2018年5月22日 (火)

白つつじの公園。

白つつじの公園。

山形の長井市に遊びに来ました。

天気が良くて、白つつじが満開。
この公園には白つつじしかなく、
あちこちまるで雪が積もったようでした。

2018年5月15日 (火)

マラソン大会。

マラソン大会。

出ようかなと思いながら、
どうも躊躇してしまうマラソン大会。
当日雨だったら…とか、
どうも考えてしまう。

仙台ハーフ、
初めて目の前で見てきました。
本気での走りから仮装しての走りまで人それぞれで、
沿道で見ていても面白かったです。

2018年5月13日 (日)

田束山。

田束山。

ヤマツツジに覆われた田束山(たつがねさん)。
藤原秀衡が想いを寄せた山の頂上からは、
少しずつ復興して行く
南三陸や気仙沼沿岸の様子が見えました。

2018年4月29日 (日)

おしら様のしだれ桜。

おしら様のしだれ桜。

ゴールデンウィーク初日に、横手まで遊びに行って見ました。
その道中で現れたのがこの桜。
新緑がまぶしくなりつつある里山に、
赤い屋根の神社としだれ桜が、
春の訪れを告げていました。

タイミングよく誰もいない写真ですが、
実際は駐車場もいっぱいで、
次から次へと訪れている人がいました。

桜の場所から、ほんの少し歩いた山の淵には
湧き水があって飲めるようになっていました。
小さな柄杓が置いてあったけれど、
本当に飲めるのか躊躇していたら、
地元のおばさんがバケツを持ってやってきて、
ここのはおいしい水だよ!と言いながら、
豪快に汲んで行きました。

ガイドをしてくれていたおじいさんが、
誇らしげに話をしてくれたのが印象的でした。
夜にはライトアップされて、
暗闇に浮かび上がるそうです。

2018年4月24日 (火)

磐梯山。

磐梯山。

ソメイヨシノが満開だということが
にわかには信じられないほど、
真夏のような暑さの日でした。

磐梯山のその先の会津若松に向かって、
列車が出発して行きました。

2018年4月22日 (日)

観音寺川の桜。

観音寺川の桜。

早朝に家を出たんですが、
猪苗代はやっぱり通り。到着は10時少し前でした。
駐車場はすでにいっぱいになりつつあったけど、
かろうじて並ばずに入ることができました。

猪苗代の素朴な集落にある観音寺川。
ちょうどソメイヨシノが満開のこの日、
汗ばむような暑い日でした。

すでに川の土手は、
散策を楽しむ人でいっぱい。
写真を撮ったり、座ってしゃべったり、
弁当を食べたりと楽しんでいました。

散策する土手は、昔ながらの土で、
田んぼのあぜ道を頑丈にした感じ。
たくさんの人が行き交うようにはできていません。
雪解けのこの時期は、水量が豊富な観音寺川は、
せせらぎの音もうるさすぎず、静かすぎず
鳥の鳴き声とともに最高のBGM。

現実の世界ではないみたいだなぁと思いながら、
川のあっち側とこっち側と下って、上って、
約2キロの散策を楽しみました。
汗ばんだ顔に、川面を流れるそよ風が
気持ちよかったです。

滝桜など、著名な一本桜もいいですが、
こういった並木道の桜も迫力と情緒があって
違った魅力がありますね。

素朴な川桁の集落に広がる風景ですが、
近くにはリステル猪苗代という巨大なリゾートホテルがあり、
そのギャップもまたおもしろかったです。
今回は車で行きましたが、
磐越西線 川桁駅のすぐ近くなので、
鉄道でいくのもよさそうです。

川の上流には「観音寺」があります。
並木の真ん中あたりには神社があって、
出店や観光案内がありました。

2018年4月19日 (木)

出店。

出店。

花見の出店が並んでますが、
昨日は雨で休んでたみたいです。

今日はこの青空。
でも、桜が。。。

«赤。