« 寒い。 | トップページ | 久しぶりの東京。 »

仙台光のページェント

僕が高校時代でしょうか、始まったのは。もう、今年で20回目を迎えた仙台の冬の風物詩です。仙台にいる頃には、それほど気にもとめていませんでした。あー、綺麗だなとたまに見上げる程度だったのです。でも、東京に行ってしばらく月日は経ち、どんなんだったかなってよく思い出していました。

東京でも綺麗なイルミネーションを見ることができますよね。仙台と趣が似ていたのが、表参道のイルミネーションです。綺麗な町並みに、美しい並木道は仙台の通りに似ているし、その並木がケヤキだということが似ている一番の要因かもしれません。表参道のイルミネーションは、幹や枝に沿って綺麗に配置されているので、木がそのまま浮かび上がってきますよね。仙台の場合は、電球をぶら下げる感じです。幹や枝にしっかりと配置してしまうのは、大事な木に負担を掛けてしまうからです。仙台人は、ケヤキを本当に大事にしているんですね。
結局、表参道のイルミネーションは周辺住民の反対もあってやめちゃいましたよね。残念でしたよ。

イルミネーションと言えば、年末のクリスマス後あたりにやっていた東京ミレナリオ。今年が最後だそうです。結局、毎回一度は行ってました。ひどいときには、東京駅の丸の内北口からぐるーっとまわって...1時間近くのろのろと歩いてやっと会場にたどり着くということもありました。今年で最後、となれば、きっと今年は例年になく混雑するのではないでしょうか。

あと好きだったのは、川崎駅前です。横に並木があるので、川崎駅前の視野全体がイルミネーションに飾られている。感動しましたね。仙台では、見られませんね。

さて、その仙台光のページェントの電球取り付け作業が始まったそうです。すでに、飾る木の横までは電線が来ているようでした。もう1ヶ月を切ったんですよね。今年は地元の人間として見られるので、とっても楽しみです。

 

|

« 寒い。 | トップページ | 久しぶりの東京。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台光のページェント:

« 寒い。 | トップページ | 久しぶりの東京。 »