« アジサイ - 壁紙 | トップページ | アジサイ - 壁紙 »

この道の向こうに...14

 唐突に現れた滝。名前ど忘れ。マイナスイオンがたっぷりありそうな...で、ストレス発散できそうな、そんな場所でした。

滝1.jpg

 このあたりで、とある重大な事実に気がついたんですね。道なき道を歩いていたら、鹿のフンらしきものを発見したんですよ。草食系野生動物のフンです。そういや、このあたりは奥羽山脈だっけな...野生動物もいるよなとちょっとうれしくなった次の瞬間、頭の中に浮かんだのは...

 クマさんもおるんとちゃうん?

 森のクマさんが、川に降りてきて鮭を豪快にゲッチュする姿を、世界遺産「知床」を紹介するテレビ番組で見たっけな。あっちはヒグマで、こっちはツキノワグマで...どっちもどっちだよな。出会ったらどうすんだっけな。逃げる? 死んだふり?

 スタコラサッサッサッノサー? うーん。あのクマさんが、忘れ物っていってお嬢さんに渡したのはなんだっけなぁ~。忘れた。

 クマがいるかもということで、血の気が引いたオレ...心の中を冷たい冷たい風が、ぴゅ~~~と駆け抜けていき、心臓がキュン♪と音を立てて縮んだのです。

 「帰りたい。神様、帰りてーよ!

 無性に帰りたくなる。もうかれこれ1時間以上歩いているのでね...で、この先どのくらいあるのか分からないんだよね。前に進むか、後ろに戻るか...。ま、結局進んだんですわ。もしかして、10分くらいでゴールに着くかもしれないなと、淡い期待のほうに賭けることにしたのね。で、ここまではさ、小学生の通学のごとく、あっちに行ったりこっちに来たりを繰り返しながら、のらりくらりと歩いていたんだけれど、クマさんの事実に気がついて首都圏のサラリーマンに変身ですよ。京葉線東京駅への動く歩道の上を歩くのよりも、さらに早いスピードだったと思われます。

 いつになったらゴールに着くんでしょう??? 来るんじゃなかった...orz。

|

« アジサイ - 壁紙 | トップページ | アジサイ - 壁紙 »

この道の向こうに...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この道の向こうに...14:

« アジサイ - 壁紙 | トップページ | アジサイ - 壁紙 »