« 妙に緊張して。 | トップページ | 地底の森。 »

わざわざ...予約をする必要があったのか?


 昨日の話。まず、わざわざ予約するまでもなかったような気がしてなりません。先週の混雑がウソのようでしたよ。なんだったんだよ、あれは! オレ的には、さぞかし混んでいるだろうと、で、長蛇の列を尻目に颯爽と、かつスマートに通り過ぎていこうと思ってたのね。ところが...昨日は、それほど混んでもいなくって、まぁ普通の土曜日だったらこのくらいかなって程度でした。
 
 ノラビッツミニッツ。これが、今回の目的の半分を占めているといっても過言ではなかった...。今回の中で一番集中して見ていたかも? 兄弟愛を感じさせる内容で...。なにがオレを惹きつけるのか。登場人物は、言葉はしゃべりません。鼻がピーピー鳴ってるような音で、会話しているんですよ。うん、まぁ、結局のところ魅力はそこに集約されるのかなと...。
 
 で、日本沈没。日本が無くなっちゃう...というストーリーが悲しいっすね。国が無くなったらどうなっちゃうんだろう。"これはあり得ない話だ。フィクションなんだ"...と、終始自分を納得させながら見なければいけない。普通の映画では得ることができない、複雑な心境になったのは確かです。
 草なぎと柴咲の恋愛模様も気になる。そう気になるんだよ。でも、ニッポン沈没のほうが気になる。気になっちゃう。「コレがオレの愛国心!」...かな? 泣けます。オレは泣けませんでしたが、隣りに座ったおじさんは号泣してましたよ。

 豪華2本立ての今日は、1本目が終って、計画通り接続0分。すぐに「デスノート前編」の上映シアターに駆け込み。
 また、ノラビッツミニッツ。えっとね、うさぎの「ラビット」に、数分間上映するから「ミニッツ」。そして、ウサギ兄弟の名前「ノラ」と「ミニ」というのをそれぞれ掛けたネーミングでしょう、コレ。しかし、ウサギの名前に「ノラ」とは...。
 さて、本編の「デスノート」ね。
 
 (・∀・)イイ!!
 
 デスノートの秘密が、少しずつ明かされながら進んでいくストーリー。駆け引き。人気コミックだけあるね。絶妙だった。まんまと日テレの策略にはまった。はめられた。無念じゃ...。続編があることも納得、次が見たいなぁって思わせる要素が満載で...うまいわ。オレ、"喜んで3,800円を献上いたします状態" だもん。前編のストーリーをちゃんと覚えていたら、11月には後編を確実に見るでしょう。これさぁ、まさか11月の後編上映に合わせて、前編をテレビ放映とかしないよなぁ? 
 
 たまには、映画...いいっすね。

|

« 妙に緊張して。 | トップページ | 地底の森。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ...予約をする必要があったのか?:

« 妙に緊張して。 | トップページ | 地底の森。 »