« この海の向こうに...45 | トップページ | 吹き流し、現る。 »

この海の向こうに...46

 正面の建物をご覧下さい。

気仙沼2-1.jpg

 この建物から見た映像は、ライブ映像が見られます(⇒リンク)。いわゆる旅客船ターミナル兼駐車場で、目の前の桟橋から大島への船が出るんだね。

 気仙沼大島は、陸地とそれほど離れていないところにある離島です(⇒Google MAP)。人口は4,000人っていうから結構多い。運賃は400円で、25分の船旅。車の場合は、カーフェリーも運航してるんだよ。鹿児島市内から桜島に渡るのと同じだね。

気仙沼2-2.jpg

 海風を感じながら、2階デッキで写真を撮っておりました。ここでもカモメが元気に、客が投げるかっぱえびせんを狂ったように食ってます。かもめたちが繰り広げる「かっぱえびせん祭り」です。子供たちが楽しそうに歓声を上げている。
 オレはカモメの様子をじっと眺める。と...
 
 はい!!! これ投げていいよー!!

 
 大きな声で、かっぱえびせんをオレに差し出す赤いワンピースを着た幼稚園くらいの女の子。はちきれんばかりの笑顔。唐突のことで焦りつつも、その優しい女の子の手からえびせんをもらい、丁寧にお礼を言いました。
 うれしそうに立ち去り、またカモメにえびせんを投げだす女の子。

 うーん。なんでオレに...妙に哀愁を漂わせていたからか...?
 いやいや、きっとオレのピュアなハートが、子どものハートと共鳴したんだよとワケ分からん結論に...。。

 その後も女の子はえびせんを投げ続け、とうとう無くなってしまったらしく...お母さんにおねだりしてたんだよね。「えびせん買ってぇ~」。「ダメ! 高いんだからここのは」。
 さっきのお礼に買ってあげたかったんだけど...やめときました。

 子どもは元気です。買ってもらえないと分かると、お菓子のことはケロリと忘れ甲板を駆け巡りだして...無邪気な声だけが響いていましたよ。

|

« この海の向こうに...45 | トップページ | 吹き流し、現る。 »

この道の向こうに...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この海の向こうに...46:

« この海の向こうに...45 | トップページ | 吹き流し、現る。 »