« にゃんこ THE MOVIE | トップページ | ジュースの景品。 »

この海の向こうに...55

 なにかに見られているような気がする...。なんだ、この気配は。霊? それとも...周囲に注意しながら歩く。

 あ、あれだよあれ。あれ、なんだよ?

気仙沼11-1.jpg

 子ども用のなにか...としか...。プールにも見えるし...左側にジョウロが落ちているので、上部が開いて花壇になるとか。あとは、浮き輪とかボート? なんなんでしょう。

 あ、今向かっているのはね、海です。浜辺ね。山に登って浜辺を見たら、海を間近に見たくなっちゃうじゃないっすかぁ。

気仙沼11-2.jpg

 「十八鳴浜」。じゅうはちなるはま...と書いて、くぐなりはま。「九(く)+九(く)=十八」だからこんな名前なんですかね?

 クマスズメバチ。山道を歩くたびに、さまざまな動物の恐怖に怯えながら進んできたオレ。今回は大丈夫だろうなぁ~と思って、何気に看板を見ると...

気仙沼11-3.jpg

!!!

 泣きたくなるオレ。そして、叫ぶ!!! 「ルーラ!」(なんかおきまりになってきたな)。飛び上がるも、天井にぶつかって落ちる。頭を押さえる...。ロマンがどうのこうのって読み手を乗せておきながら、きっちりオチがある名文じゃあーりませんか。
 まず、マムシというのは本州にいるのか。沖縄固有種ではないのか。で、あの動物と戦わせるのではないか...と、そう思うのであります。あの動物とは、「マングース」...あ、違うやん...沖縄にいるのは、「ハブ」やん。たまに「ハブ」だったか「バブ」だったか迷うんだよね。「バブ」はお風呂に入れるヤツだし、「バブー」にいったってはいくらちゃんの声だよ。

 クマスズメバチも、音があるのでまだ逃げる余地あると思う! スズメバチは攻撃前に威嚇してくるだろうし、クマなんかガサゴソガサゴソするだろうし。でも、蛇はねぇ...音がしないじゃん? 忍び寄ってくるじゃん? しかも、草むら、地面、木の枝と...危険地帯は遠近問わず全周360度ですよ。

 もしかして、今までで最大の危機じゃね?
 

 と思い、おっかなびっくり、へっぴり腰で歩いていたら、若者4人組が前方からやってきて...オレの横を軽快に通り過ぎていきました。どうやら大丈夫らし。しかし、危険だ...危険すぎる!
 ちなみに、看板の文章はね、本文の下にポチが2つあって、1つ目が消されてるでしょ。よーく見ると、「マムシに噛まれたらここに連絡しなさい」という連絡先が書いてあったらしいんだけど...なんで消しちゃうんだろ? 噛まれたらもう諦めなさいってことじゃ...?

 とりあえず、周囲を見回しながら慎重に一歩一歩を踏み出して歩いたり...一気に駆け抜けたりと繰り返し、浜を目指します。

|

« にゃんこ THE MOVIE | トップページ | ジュースの景品。 »

この道の向こうに...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この海の向こうに...55:

« にゃんこ THE MOVIE | トップページ | ジュースの景品。 »