« 谷空木。 | トップページ | 米坂線。 »

てのひらナビ。

 ケータイのナビを、初めて使いました。米沢で、上杉神社に行くときに...実は迷子になった。いや、あれよ、オレが方向音痴って分けじゃないないと思う んよ。ただ、有名な場所は必ず案内表示がでているから大丈夫だろうと、方向だけ見当つけて歩き出しちゃったのが問題なのね。

"駅から直進して、川を超えてしばらくしたら左に曲がる" これだけを記憶。 

そしたらいつの間にか迷子に...

 東西南北、どこ見ても家しかないし...どうしようかと途方に暮れているときに、ケータイにナビがついていることを思い出し、使い始めたら...

自分の場所が一発で分かるじゃん!

 目的地を指定したら、距離もちゃんと出るじゃん!

 しばらく歩くと、自分が進んでいく方向が分かる...

ををををををををを!!!

 ケータイにGPS、ナビというのは、こんなときに役に立つのかと感動しちまったです。東京だといろんな街があるから、活躍する頻度が高そう。東北は、街歩きしたとしても、構造が単純で小さいからなぁ~。ただ、知らない街を歩くときには重宝するでしょう。

  さらに、川西町フレンドリープラザにいくのにも活躍してくれました。駅から5分とか書いてあるのに、行けども行けどもたどり着かないんですよ。田んぼのど 真ん中にある、あのでかい建物がそうだろうとあたりをつけて歩いていました。しかーし、駅から5分の距離じゃない。で、ナビで調べると...それがなんと 体育館だということが分かりまして...はい。ナビを取り出して、調べると...

 すぐ近くにあることが分かり、引き返す...。

 地図上の矢印がね、自分が動くのに合わせて動くが結構おもしろいっすね。しばし、ケータイを眺めながら歩き続けてしまいました。

ナビは、世紀の大発明ですねぇ。うん。

  しかしケータイってさ、カメラついててビデオも撮れるじゃん。テレビもついてて、いつでも情報を入手することができるじゃん。さらに、ナビで案内してくれ るし...音楽プレーヤーとしても活用できる。ゲームにもなるし、読書もできるし、サイフにも定期券にもなる。Webもできるし、メールも出せる。そし て、電話もできる。
 驚異的だな。これは。

 ますますケータイを手放せなくなってきた...。

|

« 谷空木。 | トップページ | 米坂線。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てのひらナビ。:

« 谷空木。 | トップページ | 米坂線。 »