« 見頃を迎えました。 | トップページ | Hollyhock »

えんぴつ...と言えば。

 小学校では、「シャープペンシル」が禁止でした。「えんぴつ」を使いなさいと言われて、しぶしぶ使いました。そのうち、「ロケットえんぴつ」なるものを見つけて、これは画期的な発明だとよく使っていましたが...子どもはいたずらをしたくなるもので、連なる芯の部分を引っこ抜いて床に散乱させたこともあったっけな。

 それに、学級のイベントで「えんぴつ削り大会」もありました。ナイフを使って、誰が一番きれいにえんぴつが削れるかを競う...。なんだか、芸術作品を品定めするようにえんぴつの削り具合を審査する先生が、滑稽に見えたっけなぁ。

 そのえんぴつのなかでも、よく使ったのが uni のブランド。三菱鉛筆(→リンク)でしたね。

Photo_149
(山形県川西町・三菱鉛筆山形工場)

 なに作ってるんだろう。えんぴつかな。ボールペンかな。消しゴムですかねぇ。

|

« 見頃を迎えました。 | トップページ | Hollyhock »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですね~。
えんぴつよく使いました。
えんぴつキャップをお友達と交換したり、テストの山勘に使ったり、名を入れてみたりといろいろな思い出があります。
シャープペンもかわいいもの(チビシャープペンシルとか・・)がありましたが、それとはまた違った味わいがありますね。

予想外でした。えんぴつでしたか、楽しめました。

投稿: ルル | 2007年7月10日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えんぴつ...と言えば。:

« 見頃を迎えました。 | トップページ | Hollyhock »