« プーさんとピグレット。 | トップページ | 34度。 »

短冊に願い事。

 笹の葉さらさら。軒端に揺れる。

 某ファッションビルの店頭で、笹が飾られていました。その前にはテーブルがセッティングされ、カラフルな短冊とマジックペンが...。

 「あなたの願い事を書いてください

 こういうのは可愛い子どもが、たわいもない願い事を書いているのがいいですね。「ムシキングになりたい」みたいな。
 でも、ここはファッションビルなので子どもより圧倒的に二十歳前後の若者が多い場所。願い事も「大人なもの」が多かったです。

Photo_2

(仙台市)

 「お札が降ってきますように」。確かにそうだね、降ってくるといいよね。そういえばこの前、マンションの上からお札が降ってきたことあったもんねぇ〜。
 なんだかこう夢は夢でも、現実的な夢が多くなりますなぁ〜。こんなのもありました。

 「自○党が大負けしてよかった

 ピンクの短冊に力強く書いてあり、風に揺られておりました。あまりに生々しくて、一瞬引いてしまいましたよ。誰が書いたのかは知りませんが、短冊には「願い事」を書くのがよろしいかと思われます。

 えっ、オレですか? 書きませんでしたよ...。願い事さえ、すぐには思い浮かばないお年頃です。で、浮かびだしたら湯水のようにあふれ出ていて、書ききれなくなっちまいますからね。

|

« プーさんとピグレット。 | トップページ | 34度。 »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短冊に願い事。:

« プーさんとピグレット。 | トップページ | 34度。 »