« 流行。 | トップページ | 石敢當 »

いるかな?

 いるかなぁ~と思って、会いに行ってきましたよ。野良黒猫であります。

Photo
(写真クリックで拡大)

 こいつは、今年の1月に龍譚の公園にいた猫です(→内部リンク)。いるかなぁ~と思いながら歩いていたら、みつけたんっすよ。猫ってさぁ、前はキラリと大きな目を光らせるけれど、後ろは完璧無防備だよね。

 野良なヤツですが、今日も元気に生きてます。ちょっとうれしかったです。

 ということで、先月、また沖縄詣をしてきてしまいました。3ヵ月前に超割予約し行くので、先々の予定を見極めるのは難しいのであります。3ヵ月前、11月は仕事が佳境に差し掛かっていてかなり忙しそうなスケジュールでした。しかし、オレは「絶対に忙しくならない! ヒマなはずだ!」と、なんの根拠もなくただただ第六感...いわゆる「虫の知らせ」だけを頼りに、予約しておいたのであります。

 案の定11月になってもスケジュール通りに事は進まず、10月に大量に休日出勤した分をいかにもしぶしぶ代休取るぞみたいなポーズを取りつつ、なんと4連休ゲットに成功したのであります。

 ということで、これからしばし「沖縄の秋」の写真を...。

|

« 流行。 | トップページ | 石敢當 »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、コメントありがとうございます。

そうですか。漫画を描いているんですね。
「閉鎖的な世界観」。なるほど。確かに、南国と北国の独特の閉塞感ってあるかもしれないですね。周囲を何かで覆われていて、見えない圧迫感のようなものがある感じ。
いや~、それを絵にするとなると、難しいでしょうね~。

よくよく、沖縄も "島" の生活そのものはものすごく開放的なんですけど、それは「島」っていう閉塞的な空間の中でのことだよなって...。
新しい発見をさせてもらいました。なんだか今までと違った目で見られそうです。

沖縄は、東北の素朴さに加えて、米国人が多いのでハイカラなところもあり...歴史的に、中華的なところもあるし、大和、和風なところもあるし。良い感じでミックスされて、独特の世界が確立されたようで、自分が今いる場所がどこなのか分からなくなるような、錯覚をもたらしてくれます。

沖縄の人たちも、声をかけると気軽にいろんな話をしてくれます。開放的でとってもおおらか。彼らも北の人と話すのを楽しんでるようです。
ゆきさんもぜひ一度、行ってみるといいですよ。仙台からは毎日、沖縄まで飛んでますから。

投稿: ぺすけ | 2007年12月17日 (月) 13時50分

こんばんは、毎日寒いですね。
わたしは機械オンチなのでブログとかできちゃうほうがうらやましいですよ(泣
わたしは漫画を描いているのですが、カラーの時に写真から配色などを学ばせていただいてます。

南国生まれの担当さんによく、北国独特の閉鎖的な世界感がうまいと言われるんです。閉ざされた感じなんですって。私自身なんのこっちゃという感じですが、確かに東北って独特の雰囲気があると思うんですよね。不便ではあるけど東北に生まれたことに今感謝しています(笑)...と同時に南国の人ともふれあってみたいですね。どんな感じなんでしょう??

それでは、長々と失礼しました(^^)

投稿: ゆき | 2007年12月15日 (土) 01時26分

ゆきさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
あら! 宮城ですね。外から見ると、結構宮城っていいとこ多いですよねぇ〜。四季がはっきりしていて、飽きないし。
いろいろ行かれてるんですね。いやー、すれ違ってるかもしれないっすよね。

絵を描いているんですね。ブログとかで公開はしてないんですか?
絵が描けるってうらやましいですよ...。オレのレベルは小学生並みでして...で、写真に逃げちゃってるんですよ。


明日は雪の予報です...


投稿: ぺすけ | 2007年12月13日 (木) 00時49分

はじめまして、とてもきれいな写真ばかりでじっくり拝見させていただきました(^^)
私は出戻りの宮城県民ですが、ぺすけさんと行っているところや見ているものがほとんどかぶっているのでおどろきました!
どこかで会っているかも知れないですね~(笑)
沖縄は行ったことないですが、暖かくていいでしょうね。
でも私は雪も好きです。
季節感のある写真を見ると、私も創作意欲がわいてくる気がします(絵など描いております)。都会にいてははっきりと感じられない何かを感じ取れるからです。
これからも見に来ますのできれいな写真とおもしろいコメントじゃんじゃんのせてくださいね!
それでは(^∀^)/

投稿: ゆき | 2007年12月12日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いるかな?:

« 流行。 | トップページ | 石敢當 »