« なんばパークス | トップページ | ショーウィンドウ。 »

出血大サービス。

 男のくせにと言われそうだが...実は、

 オレは、カミソリでのひげ剃りができない。なので、電動シェバーを常用している。

 以前、出張した際、シェバーを忘れてしまいアメニティのカミソリを使ってひげ剃りをしたら、血だらけになって酷い目にあった。鼻から下、首に至る範囲に多数の傷ができ、無数の小さな出血。それが固まった状態で、客先訪問...orz

 顔からの出血は、一番最初に見られるので、第一印象にもずいぶん影響を与えたと思う。

 「猫に悪戯しようとして、逆に引っかかれたのね、おちゃめな人」

 とか思ってもらえればいいけど、傷の位置がどう見たってひげ剃り失敗を物語るのである。

 「いい年した男のくせに、ひげもろくにそれねぇーのか。そんなヤツに仕事なんかまかせられっかよ!」

 と、思われるような気がするのである。
 本日、ホテルにて...やはりひげ剃りを忘れたことに気がつき、しぶしぶアメニティを使ってみた。かなり久しぶりに使ったんだ。
 泡を付けて、おっかなびっくりそり始める...を、そっと...そっとね。

 なんちゅーか、割った生卵の黄身の表面を、つぶさないようにカミソリ当ててる感じ。

 数分後...なんとかかんとか、ひげを剃って...顔を洗って、タオルで拭いてみた。

 をを、今回はうまくいったか? とうとうオレも一人前のひげ剃り職人か?

 うれしくなり、剃り具合を確認していると...じわぁ~~~と、一個所から出血が...。そして、出血個所が見る見る増えていき、最終的には血まみれに...

 

キャーーーー!

 

な、なんじゃこりゃーーー!!! 

 こんなときは慌てず、とりあえず血が固まるのを待つのが得策。顔の水分を拭き取ってしばし朝ズバ!を見て放置。至って、沈着冷静に。
 もういいかと鏡を見たら、美女の血を吸った後のドラキュラ伯爵のようになってたよ。朝っぱらから、自分の顔を見てホラーだった。

 幸い、時間がたっぷりあったので..."ぎょっ"とはしたが、血が固まるのを待って、なんとか、小さな無数の傷口からの出血を抑えることができた。

 きれてなーい!とかジレットみたいなヤツを使うと、うまくいくもんなのかな?

|

« なんばパークス | トップページ | ショーウィンドウ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出血大サービス。:

« なんばパークス | トップページ | ショーウィンドウ。 »