« 阿弥陀様が見えるかどうか... | トップページ | 粉砂糖を振りかけて... »

仁王門。

Photo_4
(写真クリックで拡大)

 弥陀洞から見た参道。左上方、杉の木に半分こにされて写っているのが仁王門ね。阿吽の型で、仁王様が鎮座(?)されております。おっとっとの姿勢で、右手を前に突き出してるんだよね。シーサーだの、狛犬だのと一緒ね。

 で、あの半分こにしている杉の木が、木立の最後の木でさ...あそこから上にはないのね。参道の階段は、はじめ木立の中で薄暗く、仁王門をくぐる頃には真っ青な空を眺めることができ、最終的には頂上からは下界を眺めることができる。この風景の移り変わりにも、"仏教の教え" が含まれているのかな。

 時に、昨日の広島は雪がすごかったようですねぇ~。三次の風景がテレビで放映されてましたよ。仙台なんかより、よっぽど降ってる(というか、昨日も天気はよかった)。
 東京は今日の朝らしいですよ、雪。雪にはめっぽう弱い首都圏の電車。ちと心配ですね~。なんと言っても雪道は滑りやすいので、余裕を持って出勤するのがいいっすね。

|

« 阿弥陀様が見えるかどうか... | トップページ | 粉砂糖を振りかけて... »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仁王門。:

« 阿弥陀様が見えるかどうか... | トップページ | 粉砂糖を振りかけて... »