« 白鳥の餌。 | トップページ | これはなんだろう? »

白犬の "もち"

 ずいぶん前の紹介した「もち」という名の白い犬の話。
 彼は民家の玄関先で飼われています。庭の中を自由に歩き回ります。庭は塀で囲まれており...通りがかりに、駐車場、門扉、ブロック塀の間の格子の柵...この3つのポイントのどれかから、互いに目を合わせて朝の挨拶をし、オレは駅に向かうんですね。

 先日、"もち" が退屈そうに...柵の間から鼻を突き出していたんですよ。

 おまえは、なんてかわいい犬なんだ...

 オレになでてもらいたいんだな?



 よしよし。そう思って、頭をなでようとした瞬間...突然凶暴な顔に...。「がるうぅぅぅぅ!!!」と唸られちまいましたよ。まるで、ギズモがグレムリンに変身したように...。

 えっ!? なに? オレとオマエの仲じゃん!

 と、再度手を伸ばしたら、またもやすっげーうなり声を上げ、牙を剥きだしにして今にも噛みつかんばかりの怒りをオレにぶつけてくるんだよ。でもさ、手を離すといつものかわいい顔になるのね。
 何度繰り返しても同じ結果なので、「なんで?」とがっくり肩を落として悲しみつつ、その時はお別れした次第です。

 オレのこと忘れたのか?


 毎日会っていても、オレはよそ者の....不審者かよ。

 でね、電車の中で考えたのですよ。彼はオレに何を伝えたかったのかって。

 「えさ、よこせ!」か?

 そういや、食い物を与えたことは一度もないな。だって、人んちの犬だもんなぁ~、勝手に餌をやるなんてできないよな~。
 いや、まてまて...餌じゃない。もしかして...そうだ!!! あれだ!




 「ボーイズ・ビー・アンビシャス!!」

 そうだ! これしかない



 最近、テレビの見過ぎのせいか、どの犬も、北大路欣也の声で語りかけてくるような気がしてならないんだよなぁ~。「いい日旅立ち」の曲にのせて...。

 テレビのCM効果が、オレの中にも確実に現れてきましたよ。

 "もち" は、かわいい顔して番犬向きだなと思ったのでした。"もち" の名前は、仮称であり...本当の名前は未だ不明です。

|

« 白鳥の餌。 | トップページ | これはなんだろう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白犬の "もち":

« 白鳥の餌。 | トップページ | これはなんだろう? »