« 飛翔。 | トップページ | 最初の桟橋で降りた人たち。 »

光源氏が愛した場所...

 船は、千賀の浦を島に向かって進むのね。

 その昔、源融(みなもとのとおる)という人がね、この地を大変気に入って、京都六条に庭園を造ったそうですよ。堺から毎日毎日、海水を運んで...池には島を配置して...。
 彼がね、光源氏のモデルになった人なんだそうで...その庭園の跡地は、地名が「塩竈」なんだそうですね。

Photo_2

 この島は、「材木島」と思われます。島肌の地層が、材木を積み重ねたように見えるから...だったかな。

|

« 飛翔。 | トップページ | 最初の桟橋で降りた人たち。 »

この道の向こうに...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光源氏が愛した場所...:

« 飛翔。 | トップページ | 最初の桟橋で降りた人たち。 »