« 田植えが終わりました。 | トップページ | グリーンシャワー。 »

湿地とか、湿原とか...

 昔、尾瀬に行ったときに、「日本にもまだこんなところがあったんだ」と感動したんですね。それ以来、「湿原」が大変魅力的な場所になりました。青々とした見たことのない植生がそこにはあるんですよね。

 浦戸の島々の次は、山ですよ。

Blog13

 ということで、栗駒山麓にある湿原「世界谷地」に来てみました。原生花園です。人が植えた訳でもないのに、花がたくさん咲いているという、天然のお花畑ね。
 仙台からだと車で2時間30分くらい。秋田県境です。

 「谷地」っていうのは、泥炭地とか湿地のことで、「世界」というのは広いことを表しているそうです。
 が、釧路や尾瀬のような巨大な湿地帯ではありませんで、歩けば往復3キロか4キロくらいの小さな湿地です。眺めがよくて、雪をいただいた栗駒の山々を間近に眺めることができます。

 では、ちょっと歩いていってみましょう。

|

« 田植えが終わりました。 | トップページ | グリーンシャワー。 »

この道の向こうに...」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湿地とか、湿原とか...:

« 田植えが終わりました。 | トップページ | グリーンシャワー。 »