« カーフェリー。 | トップページ | しくみ。 »

温泉。

 海の気仙沼大島の次、今度は山のほうに行ってみようということで、ある日行ってみました。大変暑い日でした。山では、セミが鳴いていて(うちのあたりでは、まだですがね)、「夏休みの到来」を告げているようでした。
 栗駒に行きたいところですが、あの地震のせいで道は寸断されていますので...今回は、鳴子と栗駒の間あたりにある、「鬼首(おにこうべ)」というところに行きましたよ。

 温泉で有名な、まるで火曜サスペンスの舞台になりそうなネーミングの、山間の町です。

 横溝正史の「悪魔の手毬歌」っていうので、「鬼首村」がでてくるんですがね...あれは、岡山・兵庫のあたりなんだよね。

 で、この鬼首で有名なのが間欠泉なんですよ。

 実は、間欠泉って、「ビッグサンダー・マウンテン」なり「ミステリアスアイランド」なり、ディズニーリゾートでしか見たこと無かったんですよねぇ~...orz

0807291

 日の気象状況等によって異なるようですが、約10分置きに、写真のような温水を噴き上げておりましたよ。

 この間欠泉は「弁天」という名前が付けられていて、見るの有料なのね。自然にできたものではなくて、温泉を掘ろうとパイプを突き刺したら、温泉がわき出したんだけど...間欠泉になっちゃったんだって。

 この噴気口の前でしばらく待っていると、だんだん中の蒸気が出てきて、一気にシューーーーっと吹き上がります。

 自然の力ってすごいっすよねぇ~。

 昔は、ここよりもさらに奥地に天然記念物の「雌釜・雄釜」という間欠泉もあったんですが、今は吹き上がらなくなっちゃったそうです。

= リ ン ク =

●雌釜・雄釜(→Go!

|

« カーフェリー。 | トップページ | しくみ。 »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉。:

« カーフェリー。 | トップページ | しくみ。 »