« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の40件の記事

明日から祭り!

明日から祭り!

明日から川開きの祭りだそうで、いつもはシャッター通り商店街も、ちょっと活気が戻ってます。


宮城県下第二の街で、福岡で言ったら北九州、神奈川で言ったら川崎、広島で言ったら福山みたいな。いや、規模は違いますがね、立位置がね。


港町で、漫画の街なので、境港が一番近いかもしれません。


今日は前夜祭だそうです。

ここの祭りは、ローカルの祭りなのにブルーインパルスが飛ぶんですよ。結構豪華と言うか、なんというか。

短冊。

短冊。

文化センターに置いてあった竹。

七夕用。

短冊が近くに用意してあって、皆さん想い想いに願い事を書いてました。

これ、書いている内容が結構おもしろいんだよね。

『給付金をもう一度!』とか、

切実なものから、ユーモアのあるもの、夢のあるものまで……しばし眺めてしまいました。


一ヵ月ずれる仙台七夕ですが、メジャーは7月、ローカルは8月と仙台人は使い分けているみたいです。


笹の葉さらさら軒き端に揺れる♪


この歌を歌うのは、7月みたいですよ。

安っぽいピンク。

安っぽいピンク。

なんだ、この安っぽいピンクの建物は。


ついこの前まで、ここは空き地だったはず。


しかし、なぜかワクワクするピンク……


しまむらだ。


いつの間にこんなところに!


田舎で、大きな道沿いにあるとは限らない、イマイチどういう基準で出店しているのか分からない。


そんな感じでしたけど、最近は都会の駅前にもあったりするらしいですね。


財布の紐を緩めたくなる、しまむらです。


写真がぐにゃりと曲がってます。歩きながら撮ったためと思われます。

これはこれでおもしろい!


かもしれない。。。

緑の絨毯。

緑の絨毯。

稲がずいぶん育ちました。


緑の絨毯です。なんかいい。


妙に幸せな気分になりますなぁ。

この辺り、よくウミネコが飛来していた地域です。海から15キロくらい。


育った稲のたんぼに入ると視界がなくなるし、飛び上がるのも難しい。


そんな理由からなのか、それとももっといい場所を見つけたのか。もうウミネコは寄り付かなくなってます。


大挙して押し寄せていた彼らの餌場。どこに移動したんでしょうね。


やっぱり夏は海なのかなぁ。

天気予報。それとCM。

天気予報。それとCM。

今日も天気予報がハズレました。

なんかここんとこ、ハズレまくってますよ。


いい方にハズレるので、まぁよしとしましょう。


竜巻に集中豪雨に……と、この時期は極端な気象の変化があるので、スーパーコンピューターをもってしても予報は難しいんだろうなぁ。


と言うことで、きれいな夕焼けを眺めながら、帰宅の途についております。


ところで、最近気になるコマーシャルがあって……


猫好きなオレは、そのCMをみるとマタタビをもらった猫のようになります。


じゃらんです。


キジ、サルに犬と旅に出るのは、岡山駅前にも像がある桃太郎ですが、このCMでは猫がキジ、サルと旅に出るのね。


で、ビーチで、

ニャーーー!!

って気合い入れて、前脚でスイカ割りするんですよ。

それが妙にかわいいと言うか、あのやわらかい肉球部分でスイカ割り………

猫の目の前にスイカを置いたら、確かにチャレンジをしそうでね。


相当な猫好きじゃないかなぁ、考えた人は。


じゃらんのサイトに行くと、CMをみられます。スクリーンセーバーや壁紙もダウンロードできるので………猫好きな人にお薦め。
サルやキジ好きの人にももちろんお薦めですよ!

そろそろ終了。

そろそろ終了。

線路脇のあじさいもそろそろ終了。


気温はそれほど高くないけれど、湿度が高くて汗がにじんできます。


そよ風が吹くと涼しくなって、めちゃくちゃ気持ちいい!

もうひとつ七夕。

もうひとつ七夕。

仙台駅のコンコースです。


こっちも七夕。


しかし、梅雨明けはまだ。


今年は、ホント、グズグズしてますねぇ。

今にも振り出しそう。

今にも振り出しそう。

と、思っていたら振り出しました。


が、すぐに明るくなってきました。


夕立。

七夕。

七夕。

あぁ、またこの季節がやってきましたねー。


一般的には終わってしまった七夕。


仙台はこれからなんですねー。


風に揺れる吹流しが、とても涼しげです。

間違い……m(_ _)m

間違い……m(_ _)m

間違って空メールで投稿してしまいました。スミマセン。


山口が大変な集中豪雨で大変でしたよね。


今日は福岡、長崎ですか。。。


空港があんな風担っているのを、はじめて見ましたよ。


1時間に、100mmの雨ってどんなんでしょうか。想像もつきません。

恋しい、いや恋しくない?

恋しい、いや恋しくない?

ついこの前まで物凄く暑い日が続いていたのに、

ここんとこの天気はいかがなものでしょう。


なんか夏のつもりでいると、風邪を引きそうになりますよ。

昨日なんか20度いくか行かないかの気温で………

思いっきり腹冷えしましたよ。


日食になる前から、太陽が消えてるよ、仙台は。

涼しいのいいけど、夏は暑い方がいいなぁ。いや、やっぱり涼しい方がいいかなぁ。

ヤマユリ。

ヤマユリ。

道に向かって、こんにちはと大きな花を開いてます。

この天気では………

この天気では………

三陸のお菓子『かもめの玉子』のPRではありません。


この天気です。


日食、残念。

夕刻、駅にて。

到着した電車で爆睡していた女子が、駅員さんに起こされて
眠い目をこすりながら降りてきました。

きょろきょろしてます。

えーっと、女子であることを忘れた女子大生みたいな若い娘さんでした。

ドカッと荷物をベンチに荷物を置いて、おもむろにケータイをかける。
人もまばらな地方の駅で、やったら大きな声で話す。第一声、

「ちょっと、寒いんだけど!」

「どこにいるか分からないんだけど!」

と言いながら、ベンチに座って静かに文庫本を読んでいるおばちゃんに...
唐突にでかい声で問いかける。

「ここ、何駅っすか?」

おばちゃん、自分が話しかけられているとは気がつかず...
電話しながら話しかけられたら、どっちに話しているか分からないしね。
だいたい、駅名記す看板は、構内のあちこちにあるじゃん。
しかも、電気つけられてて目立つようになっとる!
いや、その前に、人にモノを聞く態度かそれは、と思ったよ。うん。
おばちゃんが小さな声で、「○○駅ですよ」と教えると、今度は

「えー、何県っすか?」と。

おばちゃん、もうびっくりしちゃって...答えられない感じなのよ。
そりゃ、いくらなんでも「何県ですか?」って。。。

はぁ~? おまえ、ボケとんのか!!!」。
その様子を見ていたオレは耐えられなくなり、
ベンチの後ろから、答えてやった!

「北海道だよ! なんか文句あっか?」

いや、正確には....「答えたかった」だ。

 

要するにこんな感じ。

名古屋から鈍行で、戸塚に向かっていた。
いろいろ乗り継いで眠ってしまい、
気がついたら千葉にいた。

「ここ、何県っすか?」

となってわけですな(たぶん)。
まぁ、分からないわけでもないですが...
偉い声がでかい、その女子を忘れた女子は、
聞かれてもいないことをおばちゃんに話しかけつつ、
ケータイの相手とも話しをするという、
大変器用なことをやっておりました。

「寝過ごしちゃってさぁ~。あー」(おばちゃんに対して)

「えー、また戻るのー?」(電話に対して)

「鎌倉のほうから来たっすよ。逗子すよ」(おばちゃんに対して)

「どれ? どの電車?」(電話に対して)

「店員、いや、車掌に起こされてさぁ~」(おばちゃんに対して)

と、ひとりで、いや電話の向こうの相手と二人で
騒いでいるようでしたよ。
端から見たら、意味不明な一人漫才状態でしたね。

 

夏休みで遊びに来たんですかねぇ...

 

その、「ここ何県っすか?」。

こんなことを聞けてしまう度胸、
ちょっと見習いたいと思った次第です。

次回、東京に行ったときに、東京駅でやってみたい...。

トカラ。

明日、皆既日食を迎えるトカラ列島。

これは、カタカナ表記が正しいのだろうか。

それとも、漢字表記があるのだろうか。

 

ふと、どうでもいい疑問を持ってしまった僕。

 

「吐」という字で:

「口」偏に「葛」という字「ロ葛」で:

「口」偏に「刺」という字「ロ刺」で:
(刺ではなく、偏の真ん中が口になるみたいです)

だそうですよ。

 

知らなかった。。。

難しすぎる。。。覚えてもすぐ忘れそうだ...。

 

正しい漢字は、こちらでご確認ください(⇒ウィキペディア

涼しい。

妙に涼しい今日です。

朝、どんよりと重くて薄暗い雲がかかっていて...

ぽつりぽつりと雨ですよぉ。

 

昨日までの天気とは打って変わり、

涼しくて、かつ、湿気をもの凄く含んでいます。

「あー、涼しくていいなぁ~」などと言ってる場合じゃありません。

最高気温が22度予想でしたが、

湿度が高いので汗がにじんできます。

 

ところで、昨日は海岸のほうにドライブに行きました。

「夏に海」というのは定番ですが、

そういや、最近、夏休み時期に砂浜に行ったこと...なかったです。

福岡で言う中道、金沢で言う松任あたりに行ったって感じです。

 

もうね、もの凄い賑わいなんですねぇ~。

 

田舎の海水浴場もこんなに人が入るのかと...

激しく路上駐車されている車を見て思いました。

とにかく若い人達がたくさんいましたねぇ~~~。

いつも閑散としている浜辺が全く別の場所のようで、

妙に新鮮でした。

 

こっちは、海水浴の時期が短いし...

お盆の時期は足を引っ張られると言われるし、

クラゲも出るし...

海に行くには今が一番ですね~。

 

あ、でもまだ梅雨明けしてなんだよなぁ~。

器用。

 うちのあたりじゃ、しょっちゅう上空祭りをしているウミネコ。

 いや、彼らってなにをしているんでしょうか。朝8時くらい。20~50羽程度が上空を旋回して、渦巻きを作っています。

 鳴き声がすごくって....。

 日曜の朝なんか、たまたまうちの上空あたりでそれをやられると、嫌でも起きてしまいます。

 どこかに行く前のウォーミングアップなのか...なんなのか。

 ウミネコの渦は、渦の形をしたまま少しずつ移動していって...いつの間にか無くなるんですがね。

Umineko

 電線に止まる、ウミネコ。

 これがカラスなら普通にどこででも見られるけれど、水鳥であるウミネコだとねぇ~。水かきだもん、指が。電線をつかめないのに、まぁよく器用に留まるものですねぇ~。

ヒグラシが鳴く

ヒグラシが鳴く

暑い一日でした。昨日は。


ぼんやり夕暮れの海沿いを歩いていたら、ヒグラシの鳴き声が聞こえて来ましたよ。


薄暗くなった頃に、何だか物悲しく響く鳴き声。


あっちこっちから聞こえてくると、何だか異次元空間に迷い込んだみたいになるのね。


聴覚が混乱すると言うか、上が下、左が右、遠くが近くになるような不思議な感覚。


で、静かな海を眺めていたら、なんか水面の動きが変なんですよ。


あん?

小さな魚かな?

と近づいて、驚愕の風景を撮ったのがこの写真です。


夥しいクラゲ。


あのパフパフと言う独特な動きに癒されるなぁー、などと言ってる場合じゃありません。


海の流れに身を任せて、大移動していました。


写真じゃこの夥しさが伝わらないと思われ。ちとはがゆいです。


とりあえず深呼吸をして心を落ち着け、じっくり海面を見てたのですが、どれもこれも当然ながら同じリズムで同じ動きを繰り返し、流れていきます。

つい最近どこかで見たような風景ですよ。でも、どこで見たのか思い出せない……


耳からヒグラシ、目からクラゲ。


軽いめまいがした夕暮れでした。


たくさんのクラゲの風景、どこで見たのか………


ポニョだ………。

たぶん、もち。

たぶん、もち。

このブログに犬が登場するのは、滅多にないわけですが……


嫌いというわけじゃないんですよ。


これは、もちです。たぶん。あ、名前ね、もちって。


通学途中の小学生がそう呼んでいたので、たぶん間違いないと思います。


かわいい犬ですね。


でも、塀のなかにちょっとでも手や足をいれると、物凄い剣幕で吠えたててくる、番犬としては大変よくできたワンちゃんです。


今日は相当暑かったらしく、塀と家の間の狭いスペースに避難してました。


機嫌が良かったのか、吠えられず、写真を撮らせてくれました。


この犬の名前がもちなのかどうか謎のまま、2度目の夏に突入です。


もし『もち』だとしたら、漢字で書くとやっぱり餅なのだろうか。まさか、持、望、勿………?


謎は、深まるばかりです。

夏の扉

夏の扉

フレッシュ!


フレッシュ!


フレッシュ!


夏は扉をあけてぇー♪


と言うか、全然フレッシュじゃない!


ただただ暑いだけですなぁ。

暑夏到来!

暑夏到来!

直射日光はお肌によろしくありませんね。


とにかく今日の暑さは………


容赦なく突き刺さってくる日光。


もう東京のような暑さです。


たまに慰めのように吹く風だけが、救いです。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

蚊に刺された!

蚊に刺された!

これはマツボックリですか。


まだ小さい。これから大きくなるんだねー。


ところで、蚊に刺されました。


二日連続。


膝の裏側。


一昨日は左足。


昨日は右足。


なんでこんなところを。


しかも、電車の中でだよ。


両日とも座っていたことを考えると、


座っているとこの位置が、蚊に刺さされやすくなるのかね?


年をとると、若い頃みたいに激しいかゆみがないからいいよね。。。


と思っていたら、昨日刺された右足膝裏、かなりかゆいですよ。


仙台も梅雨明けしたのかと思えるほど、快晴のいい天気です。

夏本番!

夏本番!

ものすげー綺麗な夕焼け茜色。


関東も梅雨明けしましたかぁ。


いよいよ夏本番ですね。


しかしずいぶん早いね。

螺旋。

螺旋。

茎に螺旋を描いて咲く花。


草が伸びまくった芝生の上に咲いてましたので、雑草の類と思われます。


九州南部では梅雨明けしたらしいですねー。


こちらはもうちょっとかかりそうです。

ユリ。

ユリ。

家の前は岩山で、土手にユリが咲いています。


今日もいい天気です。


太陽がギラギラしているのに、


風があって気持ちいいですよ。

広がりました

広がりました

小さかった青空が、空全体を覆っています。


ビューっと清々しい秋のような風が吹いて、グズグズもじもじ留まっていた雲を追いやったようです。


で、気温がぐんぐん上昇中。


このいい天気、休日も続くみたいです。

青空が覗く

青空が覗く

ビルの間から、青空が顔を出しました。


いや、昨日はひどかったです。


外にいると、何だか蒸し風呂にいるような湿気で、


不快指数が物凄く高かったです。気温は、極端に暑かったわけでもないのに、汗が出るし。


今日は昨日より湿度は低いようですが、気温が高くて………


これまた汗が吹き出して来ますよ。

参道。

参道。

夜は真っ黒になり、ぽつんとひとつ小さな街灯が灯る参道。


帰り道。一人歩き。


ついさっきまで夕方だったのに、もう誰もいない。田舎は夜が早い。


木々の間から、蝉のようなたくさんの鳴き声。


一定のリズムで、まるでみんなで合わせているかのようなイントネーション。


『ネシネシネシネシネ…』


少しづつ、木々に囲まれた参道が近づいて来る。


ある一定の距離になると、一切に鳴き声が止む。


シーンと、にぎやかだった林の中に広がる静寂。


気配を感じ、思わず後ろを振り返る。


誰もいない。ホッとしたような、さらに不安になるような……


通りすぎ、またある一定の距離離れると、一切に鳴きだす。

『死ね死ね死ね死ね死ね…』

そう聞こえ、思わず振り返る。覆いかぶさってきそうな真っ黒な杉木立の大きな陰。


虫の鳴き声と言えど、にぎやかには変わりないわけで……


自分の上方に潜んでいるだろう、たくさんの目。


なにものか分からない、たぶん昆虫である彼ら。


いやー、怖い!


冬は雪が積もって明るくなるからか、もっともっと静かなのに恐怖は感じない。


でも、夏は………ねぇ。


キンチョーの夏、怪談の夏ですなぁ。

実際には『シネシネ』とは聞こえませんが、話の都合上、脚色させていただきました。

ドブの上

ドブの上
ドブの上に蓋をするように棚が組んであり、こんな花が咲いていました。


何となく見覚えのあるようなないような。


ヘチマですかね?


実が生ったら、結構臭いのするドブ川に向かってぶら下がるわけで……。

アサガオ。

アサガオ。
朝から蒸し暑い!


今日は久しぶりに不思議ダンス猫の居住エリアを歩きましたが、彼は現われませんでした。残念です。写真は、彼の居住エリアに咲いていた、たぶんアサガオです。


そういえば、食堂の黒ネコも暖かくなってからは一度も見てないなぁ。かれこれ2か月になりますか。消息が、選挙の行方以上に気になります。

その代わりではないですが、玄関前に必ずいる、兄弟ネコを発見しました。あ、兄弟ではなく、夫婦かもしれません。


朝も、夜も、彼らは必ずそこにいます。玄関前が居住空間。
半野良状態で飯は玄関前においてもらえるし、かつ自由にどこへでも遊びに行ける。


猫界における最高の生活レベル、半野良。


どうやって彼らは、その生活をゲットしたのでしょう。

粒粒粒粒粒粒

粒粒粒粒粒粒

あじさいが、ちょうどいい感じで咲いてます。こちら宮城です。

なんと言ってもあじさいは、この真ん中の粒々がいいですね。

同じ色調の違った色が、ランダムに散りばめられていて宝石箱の中みたいです。

食物連鎖。

食物連鎖。

電車を待っていたら、屋根の裏側の鉄骨上を、スズメがチュンチュン鳴きながら何かを探していました。

夕方、蜘蛛が手際よく巣を作ってます。これ、結構飽きないんだよね。この蜘蛛の思考回路ってどうなっているんですかね。
どうやったら、あんなに手際よく巣を作ることができるんでしょう。


夜、駅の跨線橋の蛍光灯や窓に、たくさんの蜘蛛が右に左に大忙し。小さな虫を捕食してます。

これ助かる。山も川も近くにあるこの駅は、虫も大量に現れるから。駆除してくれますからねぇ、蜘蛛は。


一見、この駅の昆虫界のトップに君臨していると思われた蜘蛛。


朝のスズメが探していたのも蜘蛛。チュンチュンと一鳴して、蜘蛛を食っていましたよ。

可愛い顔してやるもんですなぁー、スズメも。

天気よいのも束の間。

天気よいのも束の間。

どんより重い雲がたれ込めております。

梅雨の天気は気紛れですなぁー。

忘れた写真。

忘れた写真。

これです。

ケヤキ並木道


新緑が深緑になってます。


仙台の定禅寺通り。


いつも下から見ているので、今日は上から。

メカのマフィン。

メカのマフィン。

朝食はマフィンだろ、マックの場合。

ソーセージマフィン、
エッグマフィン、
ソーセージエッグマフィン、
メガマフィン。

そんなつもりでマックグリルなんか食ってしまうと、ちょっと引く。

あれ、頼む人いるのかなぁ。いるから、いつまでもメニューに載っているんだよなぁ。

いや、一度食ったことがあるんだけどね、マフィンみたいな味を想像していたこともあって、一口食べてびっくりしたことがあってね。


あのびっくりが忘れられず、それっきり食ってません。


ところで、メガマフィンはミートが2枚ですが、メカマフィンとなるとどうなるのでしょうか。


ハンバーガーらしきものが、モーター音をうならせながら動きだしそうですね。

ミラノ風。

ミラノ風。

このドリア、サイゼリアのメニューの中でもかなり安いランクのものだと思われます。

たった300円でミラノの味が楽しめる!

一口食べれば、口の中も心もミラノへ!

と勝手に想像を膨らませて食ってみました。


ミラノ風と言うのが味のことなのか、それとも食材のことなのか分かりませんで……


そもそもミラノに行ったことがないので、どこがミラノなのか分かりませんでした。


でも300円でこのドリアは、何だかお得な気分にさせてくれましたよ。

手帳。


いつもスケジュールを書き込んでいる手帳。


バーチカルタイプで、半年毎に冊子になっています。


7月に入って、後半の日付が印刷してある冊子に入れ替え。


……その前に、過去半年をチェック。


これまでこんなにスケジュールに書き込むこと、なかったなー。

こと細かに書き込んでありました。

ある意味激動で、意味のある半年でしたよ。


さて次の半年はなにがあるのかなぁー。

バーチカルタイプのスケジュール帳、使いやすくて気に入りました。

今日も雨であります。

今日も雨であります。

カラッとした、とってもさわやかで、


まるでコカ・コーラみたいな雨ってないもんですかね。

じめじめして、体全体がネクター塗れになっているような……今日この頃です。


もう7月に入っちゃいましたねぇ。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »