« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の34件の記事

何色あるかな。

よく見ると、☆のようなのがたくさん。

Naruko20096

こういう、まだ若い紅葉もまたいい感じ。

これから色濃くなっていくんでしょうねぇ~。

どうも違和感のあるこれ

どうも違和感のあるこれ

まず、この写真をみてくれ。


某駅で撮影したものだ。
ここは陸奥一宮最寄りの駅。だからかどうか、駅には通年、今年の干支が描かれた巨大な絵馬が飾ってある。


いやそれじゃない、その手前のブツ。それは確かに灯籠のはずだが…………


なぜ、かぼちゃ?


まさか、神社とハロウィーンになにか関係でもあると言うのか?


ハロウィーンが過ぎたらツリーが乗るのか? そして、みかんになりチョコレートになって、人形が飾られ、鯉のぼりになるのか……。


しばらく様子を見ようと思う。

奥の細道。

奥の細道です。

Naruko20095

遊歩道の脇から「奥の細道→」の表示にひかれて
歩くことにしました。

鳴子の遊歩道は、とても歩きやすいんですよ。
しかし、奥の細道は...アップダウンが激しくて、
かなり息が切れます。

歩く人もほとんどいないようで、
落葉がそのまま道に残り埋め尽くしています。
雨が降った後は、滑りやすくなって危険。

この出羽仙台街道は、芭蕉たちも相当苦労したそうです。
この先の堺田というところには、
彼らが泊まった「封人の家」というのが保存されてます。

gglggr

えっと、gglが「ググる」と読み、
グーグルで検索するという意味。
ggrが「ググれ」と読み、
グーグルで検索しろという意味だそうです。

なるほど。

日本語を短くする要領で...短くしたようです。

よく考えてみたら、最近では仕事でもなんでも、
分からないことがあったときに調べてみる...
この「調べてみる」=「Webで検索する」になりつつあるような
気がする今日この頃です。

「検索する」ということを普通にするようになってしまって、
最近では、ちょっとした事件も検索するようになってしまいました。
「近所の●●さん宅で小火」
「おばさん入院」
「●●くん結婚」
対象は著名人でもないし、いくらグーグルで検索したところで
出てくるわけもない。
さて検索、という段になってハッと気が付くんわけです。

出るわけねーよ!

もうすっかりグーグル病ですよ。
まぁ辞書で調べる、本で調べる、ggl、
どれも情報を探す行為ではあるんですがねぇ~。
辞書を調べたりすると記憶に残りやすいけど、
gglは記憶になかなか残らないっすよね。

グーグルと言えば、この前、
「あ、これグーグルで検索しよう!」と思って、
Webブラウザを開いて、
グーグルページにキーワード入力しようとしたそのとき、
なにを検索しようとしていたのか
忘れちゃったんですけど...(;_;)

記憶よ、(ToT)/~~~

すぐに忘れるようなことでも、
ちょっと疑問に思ったら検索したくなっちゃう。
これ、やばいです。
グーグル病か、健忘症か、分かりませんが...。

影。

鳴子峡で最もメジャーな風景が、これなんですよ。

Naruko20094

アーチ型の橋は国道。かなり渋滞してました。

ここでもしばらく曇っていたけれど、
日が照った瞬間に大急ぎでデジカメのシャッターを押しました。

影のお陰で、立体的になったような...

あの橋の上から撮った写真が、10月26日の写真です。

赤と青。

赤と青です。

Naruko20093

日曜日に撮った写真です。
いつも西から東に流れる雲が、この日は、逆に流れていて...
しかも山なので、太陽がまぶしいと思った直後に曇ってしまったり...

青空が広がった瞬間に空を見上げたら、
紅葉の葉の隙間から、真っ青な空が見えました。

もみじ

「こうよう」と書いても、「もみじ」と書いても、「紅葉」。

Naruko20092momiji

いろんな色が混じり合ってます。

あ、今週の写真はデジカメで撮ったものです。
なので、壁紙サイズの大きな写真にしてみました。

気になる写真がありましたら、
写真をクリックしてみてください。

鳴子は来週が見ごろかなぁ~

宮城の北部にある鳴子に行ってきました。
どうしても、この時期になると行きたくなってしまうんだよねぇ~。

Naruko20091_2

また、どこかで見たことがあるようなアングルですが、

http://www.jreast.co.jp/tabidoki/ekipo/09_kouyou/narukokyou.html?src=ekipotop

このポスターに出てくるトンネルですね。
去年もおととしもブログに載せたと思います。

鳴子の紅葉は、上高地のように黄色一色とか、
栗駒のように赤一色とかいうのではなく、
緑も含めていろんな色が混ざり合うのが特徴です。

紅葉は今が見ごろですが、
今週風が吹かなければ、週末が一番の見ごろになると思われます。

ただ事でない感じ

駅のホームで電車を待っていたら、
上空がただ事でない雰囲気を感じ見上げたら...

Photo

大量の鳥が飛んでいきました。

雁ですかねぇ~。

写真に撮りきれないほど広がり、
20羽くらいのグループがたくさん集まって、
大きな山を作ってねぐらに向かって飛んでいきました。

そういえば、鳴子の川では白鳥が飛来していました。
少しずつ冬の足音が聞こえてきています。

ロボコン。

ロボコン。

ロボコン電車に乗るの、オレはうれしいけれど……


今どきの子供は、ロボコンを知らないわけで………


やっぱりうれしいものなのか…。


新鮮だったりするのかなぁ。


大人には昭和の懐かしさ、子供には新鮮さ。


時代ですねー。

仙台市

久しぶりに、青葉城跡に行きました。

数年前に行ったきりで見た、仙台市の風景。

Sendaicity

ビル街のシルエットが大きく変わっていて、別の街のように見えましたよ。
一番高いビルは建設中の、森トラストタワー。180メートル。

ビルがたくさんできて、オフィス空室率が17%を超えているそうです。

流れ星を眺める...

今、よく飛んでいるらしいですよ。
オリオン座の流星群が。

1時間に50個~60個も観測できる...
ということは、1分間に1個は見られる計算なわけで、
オレも張り切って、夜の空を見上げていたのであります。

風呂上がりの寒空。

部屋の電気を消して、東の空を見上げる。
目印は、オリオン座。
午前0時には、かなり見やすい位置まで来てる。

1分。

目が暗闇に慣れてくる。

2分。

東の空が少し明るいことに気がつく。

3分。

家のすぐ東に、ファミマがあることを思い出す。

4分。

まだ流れない...

ということで、10分程度見ていましたが、
流れ星らしきものは一切現れず...
じーっと真っ暗なところを見ていると、
そのうち流れたような気になるけれど...
実はそれは目の錯覚のようなもので...
見るのをとうとう諦めてしまいました。

23日くらいまで見られるようなので、
星空が広がっていたら、
夜空を見上げてみるといいかもしれませんねぇ~。
明け方頃が、一番見られるみたいですよ。

今晩、もう一度チャレンジしてみようか。

政宗のお墓

政宗のお墓

仙台の城跡。


そこから見える、広瀬川が大きく蛇行しているところの奥の小高い山に、政宗は眠っています。


墓は一度発掘調査がされて、
政宗の血液型はB型、身長は159センチだったことが分かったそうです。


低いなぁーと思うけど、当時の平均的な身長らしいです。


お墓は絢爛豪華な装飾が施された霊廟で、今も大事に守られています。

すれ違い

すれ違い

よくすれ違う猫です。


彼は野良と思われますが、すれ違う時、すぐ横を通り過ぎていきます。


それだけでもすごいけど、さらに彼がすごいのは……


人とすれ違っても一切動じないと言うこと。


少しくらい小走りになりそうなところ、こちらが人とすれ違ったのかなと錯覚するほど、堂々とすれ違っていきます。


きょろきょろするわけでもなく、歩くスピードを変えるわけでもなく、こちらの様子を伺う素振りも見せない。


威風堂々としてます。


猫って、結構臆病なんですがねー。

はやっ

はやっ

もう真っ赤に………


この辺りでは、一番早く紅葉してます。


案内表示を見たら、この禅宗寺院の構成要素のひとつであるこの池、殺生を禁止しているらしいです。


ああ、あれはまだ、いがぐり頭の小学生だった頃。水があれば、アメリカザリガニ釣りに明け暮れていた頃。


この池もそのターゲットになり、放課後ザリガニ釣りに精を出すも全く釣れず、しまいには網を持ち出して池を泳ぐコイやら、なにやらを捕えようとしていったけ。


今考えれば、この池にはいないだろうと容易に分かるんだけど……とにかく深い池だし。


今はもう、周囲に策があって入れなくなっています。

水の侵食

水の侵食

どう考えても、海面は上昇してますよ。


左手が海。遠浅の浜辺です。


陸の方は一段高くなっていて、芝生が生えていたんだけど……


ここのところ満潮のたびに、海水が入り込むようになっているみたいです。


こういうのを見ると、いよいよ環境について本気で考えないといけないなと思いますねー。

深夜に響く声。

昨晩。
さぁ寝ようと部屋の電気を消して、
布団に入ったのが午前1時。
しばらくして、あの声が聞こえてきた...。
 
 ・
 ・
 ・
 
空の上から聞こえてくるような、あの声。
暗闇のなか、オレの耳に響くあの声。
 
 
 
ガァというか、カァというか・・・
コォーというか・・・・
 
 
 
長旅の白鳥でした。
もう飛来しているんですねぇ~。
お互いに鳴き声で確認しながら、飛んでました。
深夜にも飛ぶとは・・・。
もうそんなシーズンなんですねぇ~。

彼らは今、どこまで行ったかな~。

光る道。

光る道。

朝日の照り返し。


石畳なのでアスファルトより反射するらしく、寝呆け眼も吹き飛びます。

広がる青空

広がる青空

かなりの勢いで、今日も青空が広がりました。

写真とは関係ないですが、
朝、高台の駅のホームから、曲芸飛行隊が白い煙を吐き出しながら訓練しているのが見えて、小学生が喜んでました。


晴れの日が多いので、思う存分、空への落書きができるようです。

垂直に急上昇をする派手な演目も練習していたけど、あれは体に相当な負荷がかかりそう。


大変な仕事ですね。

選挙バサラ

選挙バサラ

知事選挙の投票を呼び掛けるポスター。


戦国バサラ?


よく分からないけど、ゲームキャラみたい。


このゲームのおかげで城下町では、観光客が激増したらしいですねー。

さらに色付いてます

さらに色付いてます

よく出てくるこの池は、禅宗寺院に付属のものだそうです。


昔はよくこの池で遊んだもので、冬になったらかちかちに凍るので滑って遊んでましたが……


今は立ち入り禁止になっているし、そもそも分厚く凍ることもなくなっちゃいました。


仙台は極端に暑い日も少ないし、寒い日も少ないのでとても探しやすいですよ。


と思ったら、今朝はかなり冷え込みましたよ。


まさかの、7度。


昼になってかなり暖かくなって来ました。

やばいよ、これは。

やばいよ、これは。

台風が過ぎ去ってから、なんか寒い日が続きますねー。


こんな寒いんでは、この冬を無事越すことができるか心配になってきます。


今年は冬の訪れが早そうだなぁー。

台風が……

朝の予報円では、山形、秋田方面に抜ける感じだったのに、


今見たら、まさに真上を通過して行きそうです。


午前中、かなり雨が強く振っていて、風もかなりのものだったけれど、いま小康状態。


土砂災害警戒情報が出されているんですが、どうすればいいのか分かりません。


久しぶりに強い風雨で、目が覚めました。

みのりの秋

みのりの秋

ちょっとしたそよ風が吹いたら、イチョウの木からぼたぼたと何かが落ちてきました。


銀なんですか……


誰も拾わないから、道路じゅうに転がってました。


東京だとよく拾っている人見かけたけど、逆に田舎じゃあんまりいないみたいです。


どこにでもあるからかなぁ。


土に埋めて果肉部分を腐らせて、よく洗い落として乾かしたら、あの銀なんになるわけですね。


自分が幼稚園児だった遠い昔、まぁほとんどその頃の記憶はないわけですが……


なぜか、先生に教えられたこのイチョウの実のお取り扱いは、はっきり覚えてるんですよ。


食い物の話だったから、ずっと忘れなかったのかなぁ。

イチョウ

イチョウ

紅葉はまだみたいだけれど、実が生ってます。


周囲は、秋の強い匂いに包まれております。

アレ!?

アレ!?

あれ!? もしかしてあの猫?


黒猫に過剰反応。


こちらはまだ若い猫で、舌を鳴らしながら静かに近づいたけれど、オレのことを見ると草陰に逃げてしまいました。


残念。


野良猫と仲良くなるのは、なかなか難しいですねー。

色付き

色付き

毎年この木は、色付くのが早いです。


もうまもなく本格的な紅葉シーズンですねー。

色付き。


色付きはじめてますよ。


楽天、クライマックスシリーズ進出。やったね。

あいつに会いたい。


3月頃に、このブログによく載せた
黒猫がいるんですよ。
(2009年3月のバックナンバー見てみてね)

駅前食堂の前で、
凍えるような寒い朝に、店のオープンを
待っている猫でした。

おばちゃんが朝の掃除をし始めると、
そのほうきにじゃれるのが好きなようで、
よく遊んでいる姿を見ました。

歩道のど真ん中でも、
木の陰から射す、
朝日のスペースを見つけて丸まってました。

夜だけは、店に入れてもらえるようで、
地元のおじさん達の賑やかな声を聞きながら、
ストーブの前で大胆にも仰向けに寝てました。
とっても気持ち良さそうだった。

でも店が閉まると同時に、
外に出されていました。

辛い冬が過ぎて、春になり、
彼の姿を見なくなりました。

たまたま見ないだけかなぁ~と思っていたけど、
夏が過ぎて、季節は秋に...
未だ見ていません。

死んじゃったんですかね...
寒い冬を頑張って生きて、
暖かくなる頃に死んでしまうなんて、
なんか切ないな。

朝、通勤で見かけるおばさんの姿が
どことなく寂しげです。
おばさんに猫の所在を聞きたいけど、
なんだかちょっと躊躇してしまいます。

ダリア パート2

ダリア パート2

ダリアにも、ずいぶんいろんな種類があるんですなぁ。

秋の日の通勤風景。

時間に余裕があるときは、
静かな海を眺めながら駅まで歩く。
時間に余裕がないときは、
寺の境内の林のなかを歩く。

ここんとこ林の中を歩くことが多くなってます。
朝、寒くて...

昨日、静かな境内の中を歩いていたら、
文化財のある一角で、いつもは感じない
多くの人の気配を感じたのです。
なんだこの、異様な雰囲気は。
交通整理をしている人がいると思えば、
折りたたみの椅子に座り、
テレビのようなモニター画面を眺めている人がいる。

どうも、撮影だったようです。
たぶん2時間ドラマでしょうね。
また誰かが殺されたんでしょうか。

船越英一郎が来てたのかなぁ~、それとも
片平なぎさかなぁ~。

今日、また静かな境内の中を歩いていたら、
道ばたを7~8人のお坊さんが
掃除をしてました。
開店直後のデパートのように、
履き仕事をしている手を休めて、
全員がそれぞれオレに挨拶をしてくれます。

なんだか偉く恐縮しちゃって...

彼らは修行僧で、雲水さんです。
ある時は道の掃除、
ある時は托鉢、
ある時は拭き掃除、
そしてある時は座禅。
いろんな姿を見ます。

たまにコンビニで立ち読みしてて、
弁当買っている姿も見ますが、
これはご愛敬ってことで。

秋の日の通勤風景でした。

楽天。ただ今2位。

楽天。ただ今2位。

メタセコイアの木立の先に、
クリネックススタジアム宮城。


楽天がまさかの2位浮上。

生放送。

世の中、普通の人が、普通に生放送をすることができる時代
なんですねぇ~。
最近、ニコニコ生放送というものの存在を知りまして、
よく見ています。

テレビ放送のように段取りよくなにかをやっているわけでもなく、
普通の人がただ自分の姿を放送したり、
やっていることを放送したり...と、多種多様です。

テレビと違うのは、
テロップのように流れる自分のコメントで、
放送する人とのコミュニケーションが取れること、
そして、異様にリアルだということです。

双方向って、結構おもしろいものですねぇ~。

しかし、それがネットであっても、
そこでパフォーマンスをして不特定多数に見られるというのは、
結構勇気がいることだと思うんですけどねぇ~。
オレが、ブログをはじめた頃、
自分の文章が公開されていることにショックを受け、
即座に記事を削除したりしてましたから。
今じゃ考えられないですけどねぇ~。
今の若者は、
顔を出して放送することにあまり抵抗がないみたいですよ。

デジタルネイティブ世代恐るべし。
しゃべりもうまい。

まぁ気になるといえば、
その時だけのうすーい関係が広がっていることを
実感しちゃうことかなぁ。
たまたま偶然にもそこにいて、
たまたまコミュニケーションを楽しんでいるだけ。
その関係を放送者も視聴者も分かってるんですねぇ~。

こういうネットの使い方、若者は本当にうまいですね。

テレビの世界はすべてが作り物のように見え、
しかも映像が地デジになってさらにリアルになったけど、
作り物感が強くなってしまったように思います。
普通の人がなにやら料理をしていたり、
洗濯物をたたんでいたり、ゲームをしていたり、
こんな放送が妙にリアルに感じてしまう、
なんだか不思議です。

ダリア。

ダリア。

ダリアです。かなり綺麗です。


この花は、今頃がシーズンなんですねー。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »