« ロウバイ | トップページ | 鴨さん »

日本の生きもの。

1週間ぶりくらいに本屋に行きましたよ。
いいっすよねぇ~。本屋。アマゾンで買うのもいいけど、欲しいものが決まっていないってとき、なんとくなく自分のインスピレーションに響いてくるような本を探すとき。
本のタイトルで刺激を受けたり、感心したり。そういったことが出来るのが、本屋歩きの楽しみの一つかも。

昨日買ったのは、「学研もちあるき図鑑 まるごと日本の生きもの」(⇒リンク)という2,000円の本です。
学研らしい、「学習」「科学」を彷彿とさせるワクワクするような内容で...
まぁ、「まち」や「草原」、「海辺」に分け、そこで見られる動植物を種類ごとにイラストで紹介してます。
ちょっとした説明文が書いてあって、おもしろいんだね。

図鑑と言っても新書サイズで持ち運びできるので、あたたかくなったら手軽に持って遊びに行けそうですよ。
イラスト充実のコラムもあって、「雪の上の動物の足跡の種類」とか「落ち葉の種類」とか、あちこち観察しながら歩くのが楽しくなりそうです。

ちなみに、日本で最もおなじみの動物は、掲載されていませんでしたねぇ~。
「犬」「猫」。まぁ、野生じゃないから当然といえば当然かぁ~。

「こどもの本」にカテゴライズされていたけれど、大人が読んでも面白いですよ。

|

« ロウバイ | トップページ | 鴨さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ | トップページ | 鴨さん »