« 花まつり | トップページ | やっぱり一羽 »

切ない。

切ない。

白鳥界のことは詳しくないのですが、

川に残っていた最後のハクチョウグループが去って行きました。

一羽を除いて。

残された彼が、寂しげに泳いでいます。

怪我をしてしまったりして
残留しちゃう渡り鳥がいるんですが、
彼もそうなのか、それとももう少し
日本を堪能したいのか。

他のグループが飛びたっても、
仲間が最後まで待っていたのは事実です。

彼も飛び立つかもしれないので、
いましばらく様子を観察してみます。

« 花まつり | トップページ | やっぱり一羽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花まつり | トップページ | やっぱり一羽 »