« 神社の桜には。 | トップページ | 霧の海。 »

フジ。

フジ。

まだ咲いていないフジ。

もうそろそろ見たいです。
って言うか、あの花、
こうやって花が開くのかと。

薄紫のフサフサが出てきて、
少しずつ成長しながら、
花が開いて行き、
重さでぶら下がる。

いよいよこれからシーズンです。
棚のフジも綺麗ですが、
山の中の、必死に他の木にからみついて、
太陽の光を浴びようとしているフジも
綺麗ですよね。
楽しみです。

|

« 神社の桜には。 | トップページ | 霧の海。 »

コメント

びびあずさん、いつもコメントありがとうございます。

フジの花が綺麗な季節ですよねぇ~。
ここ2~3日でずいぶん開いたようで、
山のあっちこっちが、薄紫色になっているのが見られます。

確かに、「ふじ組」「ゆり組」「たんぽぽ組」と、花の名前のクラス分けありましたねぇ。懐かしい。

フジの香りってどんなんでしたっけ?
(・・;)
覚えてない....
今度、じっくり嗅いでみなければ。
よく考えたらこれまで、匂いを意識したことなかったような....

投稿: ぺすけ | 2010年5月22日 (土) 00時20分

あっ、ぽんっ、なるほど。
重さでぶら下がるのですね。

保育園のときに「ふじ組」で、他の「ゆり組」とかに憧れていたものですが、大人になってあの芳香を知ってしまってからは好きになりました。
車を運転しているときに藤の花をみかけると、思わず窓を開けてしまいます。
そして深呼吸~
少しでも香ってきたらラッキ~

投稿: びびあず | 2010年5月21日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神社の桜には。 | トップページ | 霧の海。 »