« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の18件の記事

夏ばて

夏ばて

日陰でたたずむ猫。

微妙に痩せていて、
野良猫かなと思ったけれど、
近寄って頭をなでさせてくれたので、
そうでもないみたいでした。

夏ばてかなぁ〜。

芙蓉。

芙蓉。
こちらも空に向かって、
元気に咲いています!

太陽の花もこの通り

太陽の花もこの通り

ひまわり、元気ですね〜

遠浅

遠浅

真夏が相変わらず続いていて、
とても暑いですね〜。

せっかくなので、夏を満喫しに
海に行ってきました。

松島の海ですが、
とてつもなく遠浅で白砂の、
まるで沖縄みたいな海。

探求心がまだ豊富だった学生時代、
色々と探し回って見つけだしました。
地元の人以外、このビーチの存在はあまり知られていないかも。

島に囲まれていて、
太平洋の大きな波がダイレクトに入ってこないので、
程よい潮騒。

しばしぼんやり。

気が付いた時には、
がっちり日焼けしてしまいました。
やっぱり夏の海は、いいもんですね。

大滝。

大滝。
山形と仙台の間にある関山。その山形側にあるのが、ここ大滝。

朝早くに通過しました。

強い朝日に照らされ、
朝露が一切に蒸気になり
山の稜線しか確認できない道。
その奥に、あります。

誰もいないくて静か。
滝つぼに落ちる大量の水が発する音が、
たくさん水しぶきを感じさせてくれます。

他に何もないところですが、
ちょっとした休憩にいいところでした。

肉そば

肉そば

山形は、ラーメンやそばの文化が発達しています。

冷やしラーメンも山形発祥だったような……
冷やしシャンプーも確か山形だったような、そうじゃないような。

全国的にも暑い地域で『冷やし』も
発達しているようです。

この肉そばも、冷やし肉そば。

なぜか2人前の麺。
とてつもなく量が多くて、
初めはおいしいと思って食べていたのに、
中盤からかなり厳しくなってきました。
ビールがうまいうまいと飲んでいると、
唐突に苦さが際立ってまずく感じることないですか?
あれと同じで、後半はいくらスープが頑張っても、
そばのそばたるそばの味しかしなくて、
妙に苦く感じつらかったです。

ご馳走されたものだったので、
残すのも悪いなとなんとか腹に押し込みましたが、
ご馳走してくれたおじさんは、
しっかりと残していました。

1人前ならきっと、最初から最後までおいしくいただけたものと思います。
もっと食べたいなぁくらいで止めておくといいですね。

そばは、しばらく食べられそうにありません。

夕暮れ。

夕暮れ。

仙台の夕暮れ。

最近は、よくこの風景を眺めています。

仙台は夕暮れ時になると
海風が入り込んできて涼しくなるのですが、
今年は、この空気の入れ替えがない日も多く、
日中の熱された空気が残ったままになる日も多いよう。

東京に比べれば、涼しいんでしょうけどね〜。
つらい毎日、いつまで続くか………

ブルー。

ブルー。
昨日は、航空自衛隊のお祭りで、
何年かぶりに行ってみました。

ブルーインパルスが大空に華麗な業を、
次々と披露していく様子は圧巻でした。

この自衛隊基地と言うのは、
とても広く、日陰が意外に少ないんですよね。
12時くらいに入り、
15時くらいにはでましたが、
真っ赤に日焼けしてしまいました。

日射に参った人が散見され、
何度も救急車が着ていたようでしたよ。

オレも、帰りの駅までは
朦朧としながらもなんとかたどり着くことができたものの、
軽い頭痛と疲れで、立っていることができませんでした。

夏の日差しの恐ろしさを、改めて思い知らされました。
まだまだ暑い日が続いています。
太陽の下にでる時は、油断大敵ですね。

銭湯を発見。

近くの商店街を歩いて帰ったら、
銭湯を発見してしまいました。

田舎ではすっかり見ることがなくなった
昔ながらの銭湯。
入り口からして、「男」「女」の一文字だけが
書かれたのれんで、もちろん別々。
建物の後ろに大きな煙突。
スーパー銭湯はあちこちありますけどね。

東京に住んでいる頃、
近くの商店街に、やはり銭湯があり、
夕暮れ時になると洗面器にタオル、
シャンプーを持った老若男女が
商店街を歩いていたのを思い出す。

そんな風景を見たのが初めてで、
まさに昭和をテーマにした映画やテレビで見る
風景そのものに、
感動したことがありました。
結局利用はしなかったんですが、
駅と家の間にあったので、
よく入り口を眺めながら通りすぎていました。

昨日は、仙台にもまだ昔ながらの銭湯が残っていて、
煙突からモクモクと煙を吐き出しているのが、
「やってるよ!」の合図だったりして、
そんな風景が残っているのだなぁ~と、
妙に感慨にふけってしまいました。

日帰り温泉、地元の温泉、
温泉はよく入りに行くけれど、
銭湯.....実は一度も入ったことがないので、
入ってみたいんですよね~。

大きな大きな富士山が描かれているのかなぁ~。

トレイ事情


最近、ちょっと事情があって、
一時的に住まいを代えているんですが....

そこのトイレが....
最近のトイレっていうのはディズニーランドですね。

入ると、音楽や環境音が流れます。
便器の中、手洗い、足下はLEDライトで照らされ、
便座上下も自動。
もうなにもすることが必要なく、
用を足すだけ。
離れれば自動的に水が流れる。

話が逸れますが、
ウォシュレットってありますけど....
もう自分の周囲のトイレはほとんど
それが完備されておりますが....
オレ、実は一度も使ったことが無くって。
一度、使い始めたら止められず、
会社ではウォシュレット付きトイレをわざわざ使ったり、
それが完備してある別のビルのトイレを使う
という人もいたのですが....

経験してないというのは、幸せです。
ウォシュレットがついてなくても平気だし、
それどころか、少々汚いトイレでも全然平気。
人間誰でも、一度は経験しておいた方がいいのかもしれませんが、
その最初の一歩が未だ踏み出せません。

で、最新式のトイレに戻ります。
最近のは水が手前から思いっきり流れるのではないのですね。
なんか、便器の中を回転しながら流れていくみたい。

これだと、トイレの照明は付けなくても
全然いいなと思いLED電球のライトの元、
用を足していたんですが....
光の点滅のせいか、おしっこが
まるで玉のようになって便器に落ちていく様子が
見えるんですよ。

ほら、最近よくお洒落なビルなんかで、
玉になった水が上から下に落ちているの見るじゃないっすか。
あの不思議な水の演出を、自宅で、
しかも自分の体からの排泄で見られるなんて....
衝撃的でした。

日本のトイレ、どこまで進化していくんでしょうねえ~。
世界の最先端を行っているのは、確かだと思いますが....。
正直、ちょっと落ち着かないなぁ~。

=^・ω・^=

=^・ω・^=

見てます見てます。

見てます

見てます

こっち見てます。

夏の風物詩

夏の風物詩

吊り灯籠。

地域の子供たちが作ってます。
オレも作りました。
夏休みのはじめに、最初に頭を悩ませるのがこれでした。
昔は、形もフリースタイルで、
アイデア満載でした。

釘の打ち方、金槌の持ち方、鋸の使い方を知らない小学生には酷だ
と言うことになったのかどうか、
形は均一で、どちらかと言うと、
図柄勝負になったようです。

この地域の宿題が終わり、
一息ついたら、いよいよ学校の宿題。

このずっと続く吊り灯籠祭りから、
山に海に川に、遊びに、宿題にと、
意外に忙しかった子供時代に想いを馳せます。

猛暑に七夕

猛暑に七夕

朝からかなりの人出でした。

そして、朝から日差しが強くて、
肌がジリジリしました。

今年の七夕飾りは、例年になくスポンサー名が
小さくなっています。
申し合わせたそうです。

確かに毎年、吹流しすべてが、
広告だったりすると……
それはそれでおもしろいけど、
趣がないんだよなぁ〜。
逆に言えば露骨な宣伝がなく、
個性も少なくなった印象もあるんだよね。

七夕。

七夕。

今日から仙台七夕。

昨日、商店街を通りかかったら、
七夕飾りを準備している様子が見られました。

お祭りの前。順番をしている状態が、
一番ワクワクするなぁ〜。


今年は、金曜日から日曜日と絶好。
天気もよさそうです。

ぴょんぴょん

昨日、中央分離帯のある片側2車線の道路にて。
横断歩道がなく、少し遠回りすると、
歩道橋がある道です。

片側2車線の割に、交通量がそれほど多くないのは、
道の両端がまだ工事中だからだと思います。
そんな道なので、みんな歩道橋を渡るわけでもなく、
中央分離帯を横断して渡っています。
中央分離帯には、樹木が植えられていて、
ちょっとした茂みのようになっています。
みんな渡るらしく、
草に覆われている一部、土が剥き出しになり、
小さな小道ができています。

オレもそこを渡っているのですが...
昨晩、いつものように歩いていると、
茂みの中から気配が...

ガサゴソ・・・

ガサゴソ・・・

なんだ? ネコでもいるのか?

ガサゴソ・・・

気配の方向に目を向けた瞬間、

ピョーーーーン!

と何かが飛び出してきました。
ネコ?
それにしては動きが違う。
そもそも、人が来た!という時に、
ネコは茂みの中に隠れるのであって、
飛び出したりはしない。

その生物は、オレが歩いてきた方向に向かって
走っていきました。
2車線の道路を渡っている、クリーム色の
いい毛並みの生物。

あれはなんだ?

よーく見ると、べたっと地面につく長い足、
丸い体つき。
一目散に、公園の中の茂みへ。
ぴょんぴょんと飛びながら。

まさか、ウサギがいるとは思わなかったので、
ちょっと驚いてしまいました。
公園にはたくさんの猫が住んでいるので、
ちょっと心配。
ノラネコ&ウサギで、仲良くやってくれればいいですが。

しかし、誰かが捨てたのか、
それとも逃げ出してきたのか。
まさか、野ウサギではないと思いますが...

ラー油

ラー油

ちまたで流行っていると言う、桃ラー。

未だに食べたことがないどころか、
売っているのを目撃したこともない。

なんだか悔しいので、
モスのラー油バーガーを食ってみました。

味音痴なので、うまいのかまずいのか、
ラー油なのか玉葱なのか、
よく分からないままに食ってしまいました。

トマト、ミート、玉葱、ラー油。
このコンビネーションは、さすがモスだけあって、
絶妙でした。

結論としては、うまかった
ってことですかね。

鬼百合。

綺麗な鬼色ですねー。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »