« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の10件の記事

紅葉の季節です

3D4CE188-08B1-45D3-8E4B-13DDD30A1138

街路樹が綺麗ですね~。
いつもより明るい街の風景は、
街歩きを楽しくしてくれます。

| | コメント (0)

寒いなぁ〜

寒いなぁ〜

今日から、寒さがやってくるようですねー。

朝から夜に向かって、気温が徐々に下がっていくようですよ。

仙台の泉が岳のカエデも紅葉が始まり、
クリスマスカラーの赤と緑です。

雨が降って、冷え込んで、
今週末からいよいよ宮城の紅葉も
里の方まで一気に掛け降りてきそうです。

| | コメント (0)

海

なにか知らないけど、
夕日が綺麗。

とは、なかなかいきません。

まぎれもなくこれは海ですが、
陸に染みてきた海です。

異常潮位か、地盤沈下か、
それとも地球温暖化か、
その原因は分かりませんが、
気が付かないうちに
じわじわと何かが近づいているような
不気味な感じがしますね。

| | コメント (0)

海と空と海と

海と空と海と
この時期はとても過ごしやすくて、
海や山に、無性に行きたくなります。
どちらかと言うと山に行って、
強くなる腐葉土の匂いの中を歩きたくなるのですが、
先々週に山に行ったこともあり、
先週は海へ。

広々とした、どこまでも続く海が見えました。
この場所から見ると、
上も下も空で、海のサンドウィッチ状態。
不思議な風景を眺めて、
しばし和んでしまいました。

| | コメント (0)

胡桃

胡桃

道端に落ちていた木の実。

よく見たら、胡桃のようでした。
胡桃が木の実だと言うことは知っていても、
どんな姿で生っているのか考えたこともなく、
目の前のものが胡桃であることを理解するまで
少し時間がかかってしまいました。

あちこちに転がっていました。

ニホンリスが忙しそうに、慌ただしく木の幹をいったり来たりしているのが
印象的でした。

| | コメント (0)

間欠泉

間欠泉

緑が多いこの渓谷は、
吹上地獄と言う、地獄谷です。
とても地獄とは思えない、
瑞々しい風景。
紅葉の時期は、さぞかし美しく
谷が彩られるだろうと思えます。

でも、歩道の横、山肌、木と木の間、
と様々な場所から湯気が立ち上り、
時折、熱湯が吹き出しています。
お湯がゴボゴボと言う音は、
地形のせいか大きくてインパクトがあり、
地球の声のようにも聞こえます。

遊歩道がしっかり作られていて、
段差も少なく幅もあるので安全ですが、
周囲には危険がいっぱい。
吹き出した熱湯が、遊歩道の板を濡らしていました。

前方のは、この地獄の見所。
3分ごとに吹き上がり、
熱湯の滝が現われる間欠泉。
この日は機嫌が悪かったのか、
10分に1回くらいのベースでした。

地球は生きてますね。

地獄谷には、卵湯があり、
誰でも自由に温泉卵を作ることができます。
次回は持っていかなければです。

| | コメント (4)

朝焼け。

朝焼け。

今朝の仙台。

雲が多いながら、
青空の間から朝日が射し込みました。

今は青空もすっかり消えて、
今にも雨が降り出しそう。
秋の空は、変わりやすいなぁ〜。

| | コメント (0)

キンモクセイ

キンモクセイ

かなり強いキンモクセイの匂いは、
遠くでも分かるほどになりました。

秋が深まっていますね。

| | コメント (0)

半分こ

半分こ
青空を分けるように、飛行機が飛んでいきました。

太陽の日と、雲の日と、雨の日が、
交互にやってくる。

秋ですもんね。

| | コメント (0)

湿原の花

湿原の花

今は、実の秋で、
花なんて咲いていないだろうなぁ〜
と、湿原をよく見てみると、
この白い花があちこちに咲いていました。
あまり大きくなく、
久しぶりに空の高さを実感することにばかり気をとられて
見逃してしまいそうでした。

なんて言う名前の花なのか、
入り口の案内板を確認してみましたが、
分かりませんでした。

高山植物でしょうか。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »