« 低いところ | トップページ | ガレージと猫と、わたし。 »

咲くや此花

咲くや此花

オリヅルランは、
大変に殖えやすい植物だそうです。
比較的簡単に殖えます。

花茎が突然伸び始めて、
小さな白い花が咲いたと思ったら、
小さな葉のような株(ランナー)が生えだして。
それをプチッと取って、
水に挿しておくと根が伸びて育ちます。

世の中にこんなに簡単な観葉植物があるのかと、
ちょっと感動してしまいました。
何度か、
観葉植物はチャレンジしたことがあったけれど、
ことごとく相性が悪いというか、
弱いというか、なんというかで、
枯らしてしまうことが多かったんです。

思えば、引越祝いでもらった観葉植物は、
小さな虫がわいて来たので
せっせと殺虫剤を振り掛けていたら
いつの間にか枯れていました。

これはまずいと買ってきた観葉植物は、
自分の部屋の冬暑く、夏寒い、
夜~朝、昼の温度差に負け、
やっぱり枯れてしまいました。

部屋が、生物が育つのには適さない環境なのか
そう思ったものです。
(そんな中で生きている自分てスゴイ!とも思った)

水のやり過ぎ、直射日光の当てすぎも、
植物によっては枯れてしまう原因。
結構難しいものですね。

先のオリヅルランは、
桃屋のらっきょうなりなんなりの空瓶を
再利用して挿し、部屋中あちこちで
水性栽培によりすくすくと育っています。

ところで、この写真はオリヅルランではありません。
この花(小木)も自分と相性のよい植物で、
今頃の時期になると花を咲かせます。
花は、次から次へと咲き、
おとなしくなるのは8月頃です。
一年のうち半分以上も、
花を付けてくれる植物もあるのかと感心。

仲良くなりたいけれど、
実は大きな問題が。

名前が分からない。

ネットで検索しても、しっくりくるのがヒットしない。
トリカブトかなと思ったけれど、
まさかそんなものが....少し違うようだし。
もしかして新種か?
それとも実は、観葉植物には適さない、
高山植物か?

相性が良いのは、確からしい。

|

« 低いところ | トップページ | ガレージと猫と、わたし。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低いところ | トップページ | ガレージと猫と、わたし。 »