« オーロラと地震。科学と神秘。 | トップページ | 雪。 »

オリヅルランの花。

オリヅルランの花。

水をやりすぎても、
乾燥させても元気に育つ
オリヅルランの花が咲きました。

なんか、春から夏に咲くものらしいですが、
日向に置いていたからか、
物凄い勢いで茎が伸び、
真冬の開花となりました。

小さい花です。

丈夫なので自分とも相性がよく、
かつ空気清浄能力が高いと言う
実用的機能に惚れました。

|

« オーロラと地震。科学と神秘。 | トップページ | 雪。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

びびあずさんいつもコメントありがとうございます。

最終的なところは、「実用性」に行き着くという...
生活直結型な人間なんですよね。

会社の観葉植物、日照不足ですか。。。
日本海側だと太陽が少なくて、
冬は辛いですよね。
みなさん休日はどう過ごしているんでしょう?

投稿: ぺすけ | 2012年1月28日 (土) 07時31分

「科学」と「神秘」の次は「現実的機能」ですか。
ちょっと笑っちゃいました。ふふふ。
会社にあるドラセナは日照不足で青息吐息です…
お日さまが懐かしい~

投稿: びびあず | 2012年1月27日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーロラと地震。科学と神秘。 | トップページ | 雪。 »