« 夏至の日の夕暮れ | トップページ | これはなにか・・・ »

湿原。

栗駒山の麓、世界谷地。

ニッコウキスゲとワタスゲとイヌツツジ。

Img_2002

風が吹く度に、ゆらゆらとワタスゲが動き、
ニッコウキスゲが向きを変える。
とても幻想的な風景でした。

この風景が見られるのは、梅雨。
毎年、休日と晴れのタイミングが合わず
見られなかったんですよ。

美しさは想像以上でした。

« 夏至の日の夕暮れ | トップページ | これはなにか・・・ »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏至の日の夕暮れ | トップページ | これはなにか・・・ »