« 宮城野萩とスズメバチ。 | トップページ | ネコとイモムシ。 »

地震における検証。

防災の日を前に、
津波注意報があり、その前には
震度5強の地震。

大震災の頃の不安な気持ちが、
戻ってきてしまいました。
これをきっかけに、
再度の備えを確認したわけです。

先日の地震では、
揺れの最中に歩けるのか、
ということを検証してみました。
津波到着が数分という場合に、
揺れている間に逃げる必要があるわけですが、
それができるのかを
ずっと確認してみたかったんです。

震災以降、部屋の上部には、
物を置かないように、
倒れやすそうなものには対策をしていたので、
万全でした。

あとは、地震がいつくるのかという状況での、
早朝の地震。
ガンッと1発目の揺れで飛び起き、
歩き出しました。
寝ている人が突然飛び起きて、そのまま歩き出す。
両手を前に出していたら、キョンシーのよう。
ホラー映画の世界です。

寝ぼけ状態での検証の結果、
震度5強程度だと歩くことは可能なようです。
別の部屋にあるテレビを着けたり、
揺れているものを抑えたりと、
結構できるものですね。

震度6弱、震度6強、震度7と、
段違いに揺れが大きくなるので、
その揺れで同じような行動ができるか、
正直自信はありません。
検証もしたくないですしね。

日々の生活が不便になってしまわない程度に、
備えや対策をしておくのがやっぱり重要なんですね。

|

« 宮城野萩とスズメバチ。 | トップページ | ネコとイモムシ。 »

東北&宮城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮城野萩とスズメバチ。 | トップページ | ネコとイモムシ。 »