« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の4件の記事

梅。

梅。

公園の梅園が、見頃になっていました。
今の時期は、椿も咲いていて、
朝日に映えています。

まだ朝晩は少し冷え込むけれど、
散歩をする人もだいぶ多くなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北帰行。

北帰行。

朝の、白鳥たちが北へ向かって
飛んで行きました。
合図なのか会話なのか、
時々鳴きながら。まだ冷たい空気の中。

春、近づいてますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄骨の建物。

鉄骨の建物。

向こう側に見える、鉄骨の建物は、
南三陸町の旧防災対策庁舎です。
県の建物になって、しばらくは震災遺構として
保存されます。

周囲の盛り土のせいで1階建てに見えますが、
実際は3階建の建物で、津波で海があの屋上の高さになったそうです。
南三陸さんさん商店街のあるこの場所から見て、
ちょうど屋上付近が同じ高さ。
写真向かって左手前の盛り土のは、
防災対策庁舎より高く見えますね。
これなら安心かなー。

6年でここまできたんですね。
まだ工事はあちこちで進んでますけど、
着実に復興のしているようでしたよ。

この写真の防災対策庁舎や向こうの盛り土のあたりは、
復興祈念公園として整備されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南三陸さんさん商店街。

南三陸さんさん商店街。

「三三(さんさん)」商店街という名前に掛けてたのか、
3月3日にとうとう本設の商店街がオープンしました。

商店街には9時に着いて、早すぎたかなぁ〜と思ったら、
もう駐車場は結構埋まっていました。
商店街は魚屋とか八百屋とか、コンビニとか電気屋とか
肉屋、食堂、お菓子屋。
中央にフードコートのようなスペースがあって、
買ってすぐに食べることができるようになっていて、
外ではあるけれど、快適でした。

この場所は、震災後に盛り土でかさ上げしたところで、
周囲は同じように盛り土をしている小山があちこちにあり、
まだ工事が進んでいました。

10時過ぎには、かなりの賑わいになっていて、
フードコートもたくさんの人で。

今回の本設の商店街は、
活気があって、「将来への希望」のようなものを
全体から感じられました。
歩いていて、楽しくなるような、気持ちよくなるような
そんな雰囲気で満ち溢れていましたよ。

今、商店街の周囲にはなにもないけれど、
この先、隣りに道の駅を作ったり、商業エリアとして
開発していくそうです。
また来たいなと思わせてくれる商店街のでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »