カテゴリー「趣味」の7件の記事

ジュースの景品。

 ここんとこ、ジュースの景品に夢中です。風鈴から始まって、ディズニーのストラップもかなりの数あり、お茶犬の付箋紙も大量に集まっちった。ファミリーマートの旭山動物園は5種類あってね、よかったですよ、これ。動物がかわいいし。

 いやね、集めようと思って集めているわけじゃなくて、いつもコンビニで買うジュースがたまたまこういうキャンペーンの製品で、たまたま集まってしまったってことなんですよ。

 これまではな!

 今回ちょっと事情が違ったんだよね。ローソンで今やっているのが、東京ディズニーシーテーマポートフィギュア。これはね、気合いが入っちゃったんだなぁ~。
 ところが、あまり買わないコカ・コーラ製品でさぁ、飲むといったら、「一(はじめ)」くらいで...。コカ・コーラは滅多に飲まないし、紅茶花伝爽健美茶も飲まない。アクエリアスなんて、生まれてから一度も飲んだことない。

 そんなオレが気合いが入ったといってもね、まさか大の大人がさぁ、ローソンの冷蔵庫の前で立ち止まり「これでもないあれでもない」と景品の品定めをするなんていうみっともないことできないじゃないっすか。だからさ、持ってない景品がついているジュースが冷蔵庫の一番手前に来ていれば、それを買ってたんですね。要するに、飲みたいもの優先じゃなくて、景品優先だったの、うん。

 会社の帰りでさえ、欲しくもないジュースを買った...努力のかいがありました。全部揃ったんですよ! それがこれ。

東京ディズニーシーテーマポートフィギュア.jpg

 集め終わってから考えると、なんでこんなものを集めてしまったのか...不思議になるんだよなぁ。この「物の収集」っていうのはさぁ、なんか人間の本能的な部分を刺激してくるよね。集めているときが楽しいよね。

 またなにか、おもしろそうなのをやってくれないかなぁ~。

にゃんこ THE MOVIE

 買った! めちゃいい! 篠原涼子のナレーションも、優しくてね、かなりいい感じですよ。
 写真もいい。あどけなかったり、鋭かったり、眠そうだったりする目とかね。猫はすぐに動いてしまって、その一瞬の表情があるから。でも、動いているのも...またいいんだ。ドラマになってるよー。

仙台七夕猫.jpg

 久々に猫の写真を...。仙台の公園にいる猫です。周囲が花火大会の出店準備でいつもと違っているので戸惑っている様子で、落ち着きなくキョロキョロと見回してた。この中(→リンク)の一匹かな。 

 昨日の夜は、花火の音でびびっただろうなぁ~。

 このブログで以前、「田代島に行きたい」と書いたじゃん(→リンク)。その、宮城の猫だらけの島ね、「にゃんこ THE MOVIE」に登場してました。感動。猫好きの間では、知る人ぞ知る有名な島らしいっす。人の数より、猫の数のほうが多いらしいっすよ。
  
 誰か一緒に行ってくれませんかねぇ~。行くのちょっと気合いが必要だよなぁ~。

ダ・ヴィンチ・コード

 観てきました、話題のダ・ヴィンチ・コード
 
 原作を読んでいないため前提知識が不足しているし、、観るときのストレスを少なくすることを優先して日本語吹き替え版を選択。

 で、早速、感想。「だ・・・だから、ど・・・どうした?」。これですわ。いや、観ましたよ、ちゃんと。ただ...見終わった後...というか中盤くらいからずっと頭の中が「ぴよぴよ...♪」って感じで、意味がさっぱり分かりませんで...しまいには、「まだ終わらんの?」とダレてきちゃうし。っていうか、オチがどこにあったのかさえ分からなかった......orz。

 次から次へといろいろなことが起こるので、見ているこっちの頭の整理がおっつかなかったのかなぁ。イメージ膨らませる間もなく、どんどん進んでいっちゃうんだもんなぁ。いろいろなところを詰め込みすぎたせいで、作品全体の雰囲気よりもストーリーの正確な描写を重要視した結果なのかな。

 こういう、説明するのがややこしそうな話は、本で読むのがおもしろいのかもしれませんね。じっくり自分の頭で想像し、それを消化しながら読み進んでいくから...おもしろみをじっくり味わうことできるかと...ハイ。

 えっと、中盤からロード・オブ・ザ・リングの「灰色のガンダルフ」が出てきます。魔法使い役のイメージが強くって...そればっかり気になっちゃってましたとさ。

このポスター?

 いやね、なんで気仙沼を歩いていてノスタルジックな雰囲気だと感じたのか考えたんです。古い建物が多かったから? いや、町中に貼られていたこのポスターのせいなんじゃないかと...。

気仙沼ポスター1.jpg

夢波止場 気仙沼」。昔の映画のポスター風になっています。「オレと...誰?」と、想像してしまった。 ポスターひとつで、いろんな「夢」を見ることができそうですよ。

 気仙沼は、仙台から電車で移動すると約3時間かかります。1日に2本くらい直通の快速列車があり、それだと2時間。東京から見たときの「下田」のようなイメージに近いですね。綺麗な海と、大島、そしてノスタルジックな港町...それが魅力の街なんですよ。

港町。

なんか、大きな川が流れているようにも見えますね。入り江で、海です。ここは、

気仙沼.jpg

宮城県で一番北側にある港町気仙沼。確かにこれだと、海が荒れたりしても大丈夫そうですよね。町はね、全体的にノスタルジックな雰囲気を残していて、歩いているだけでも楽しかったりします。
 この街で一番有名なのは、たぶん「フカヒレ」。ここで加工されたものが中国に輸出され、さらに日本に逆輸入されるんですよね。最近じゃ、アワビを中国人が、ホヤを韓国人が買い占めるらしいですよ。近隣の国のほうが、よっぽど金持ちなようです。
 二番目に有名なのが、「マギー審司」でしょうかね。「生島ヒロシ」かもしれません。

 巨大な都市が近くにないせいか、独自の雰囲気があって...いい街です。

数字マジック。

 数字のマジックと聞くと、幹部社員が一生懸命自分の部署の売上が高かったように見せるためにやっていた...決算前によく見られる風景を思い出します。そんな小細工しても、会社にとってはびた一文プラスにはならないっちゅーに。
 彼ら、「売上が高い」というよりも「売上が高く見える」のほうに注力していたような気がします。

 で、話変わって...社保庁でも同じようなことが...。いやね、ブログで時事のネタとか書かないようにしていたのね。でも、今回は書きたい! 分母を減らして割合を高く見せていたという...とんでもない小細工。ちょっと低能すぎるよね。汗水垂らすことは、とことん嫌いみたいで...。

 いかん! 愚痴っぽいことを書いてしまった。えっと、本当は...ゲームのことを書きたかったんだった。あー、いかんいかんオレとしたことが。
 Nintendo DS 用のゲームを買ったんです。オレも電車の中でやりたいなぁ~と思って。で、「数独」を買いました。ナンプレっていうのかな、あれ。1~9の数字がマスに入れられていく、ルールは単純なのに奧が深いパズルゲームです。
 これ、はまりました。問題は、「やさしい」から「むずかしい」まで300問あって、「やさしい」をやっているのにも関わらず...一問につき20分以上かかっちゃうんですよ! 久しぶりに頭を悩ませて、解けたときの快感は...言いようもないほど。まるで数字のマジックを見ているようです。

 ということで、数独。オススメです。ちまたでは、「New スーパーマリオブラザーズ」がものすごく売れているようですが...数独は、普通のDSソフトより安いし...。あ、パズル本を買うのが一番安いな...。

最近見た映画の話。

 最近見た映画の話を。

 見たのは「Catch a Wave」。これ、原作が高校生で...本を読んでたんだよね。映画化にあたって、この原作の高校生、脚本もやったらしいですよ。すごいなぁ。そんな早くに才能を開花させちゃってねぇ。オレなんざ、未だに開花してないわ...mmm、このまま開花しない予感すらしてきてますよ。をっと、そんなことはこの際どうでもいいっすね。

 なんで見たかったのかっていうと、湘南が舞台だったからなんですよ。そりゃもう、映画のすべてが湘南で...あちこちにその風味が散りばめられているんだろうなと期待に胸を膨らませていたのです。
 が...、本当に湘南らしい「江の島」とか「江ノ電」が入るシーンを除いて、どうやら房総あたりで撮ったようでしたよ。波乗りのシーンなんか、いろんな場所で撮影していたらしく...海の色、空の様子、背景のつながりがちょっとチグハグだったな。
 全体的に素直にストーリーが進んでいって、見終わった後、フレッシュな気分になりましたね。うん。まぁ、全体的に演技が学芸会っぽかったけれど...竹中直人が頑張ってたので...。

 それと、ちょうど似たような映画で「チェケラッチョ!」というのも公開してますね。沖縄の高校生の話。こっちはちょっと前に見ました。雰囲気が、まさに「フジテレビ!」って感じの映画。沖縄の雰囲気いいよ。ゴリとか出てきて、いい味出してた!

 2本見るときは、まず、「Catch a Wave」を見てから「チェケラッチョ!」を見るのがいいんじゃないかなぁ。純粋に、なにかに夢中になってた高校時代を思い出すかも知れないねぇ。

 話変わるけどね、昨日のネコの写真...死体じゃないっすよ。生きてます。寝てたところだから......心配しないでください。それでは、おやすみなさいませ、ご主人様...で、思い出した。最近の秋葉原は、「ツンデレ喫茶」っていうのがあるらしいじゃないっすか!!! まず「ツンデレ」というのがなんなのか知らなかった僕です。ちょっと行ってみたい気がします...。どんなんですかね? 散々罵倒されて、最後はデレ~っとされるんですかね?
 なんでもかんでも「喫茶」の時代なんですなぁ~。

 では、おやすみです。