カテゴリー「沖縄」の107件の記事

レーダー、桜。

 頂上付近の桜が、満開になったらしいですよ。

Photo
(写真クリックで拡大)

 いいですなぁ〜。暖かいんでしょうなぁ〜。「満開」のニュースを見て、また行きたくなって来ちゃいましたよ。

 今日はまた寒い朝で、無風なのに、自分が歩いているときに受ける冷たい風で、耳が痛くなっちまいましたぜ。耳あてを買うかなぁ〜。いや、でもスーツに耳あては、いくらなんでもなぁ〜。
 仙台の町を歩いていて思ったのですがね、手袋している人って意外に少ないんだよね。あれは我慢しているんでしょうか。それに、高校生を見ていると、コートを着てない子も結構多いんだよね。あれは、中にたっぷり着込んでいるんでしょうか。

 若作りして真似したいところですが、とてもとても無理です。

おじぎ。

 猫。これも沖縄の猫なんですが...気持ちよさそうに寝てました。

Photo_3
(写真クリックで拡大)

 で、しばらくして、道を戻ってきたらこんなんなってた...。

Photo_2
(写真クリックで拡大)

 下を向いて寝るとは、相当お疲れか...。まるで、三つ指ついて挨拶をされているような...。

共同店。

 どこにでもありそうな、商店ですねぇ~。

 これね、「共同店」っていってさ、沖縄独特のものだと思うのね。昔は、ほら、物流が発達してないから集落の人たちが共同で店を作って、売ってたんだよね。
 いろんなもの売ってるんだよ。生活必需品から食料品まで。コンビニの走りみたいなものだね。

 夕暮れになると、みんなここに集まってきて、あのベンチに思い思いに座って世間話をしている風景が見られるんだよ。

Photo
(写真クリックで拡大)

 

 地元のものすごく大事な社交場なんですな。いい感じです。「共同店」は、沖縄本島でも北部の方でよく見られます。

 コンビニは沖縄と言えど、ファミチキやおでんが売ってて、飲み物をのぞくといつも自分が行っているコンビニと代わり映えしないんのね。それはそれで安心感があっていいわけですが、共同店はね...結構独特のものが売ってたりして、品揃えを見るだけでも楽しいですよ。

タンポポ野原。

 タンポポ野原のその先にあるのは、グスク跡...。

Photo_4
 (写真クリックで拡大)

 中城城(なかぐすくじょう)はさ、戦争でも被害が少なくて、昔のまま残ってるらしいです。

 沖縄で世界文化遺産巡りをするときは、まず首里城を見るといいですよ。グスクの構造や建物、門が復元されているからね。ほかの4つの城跡は、石垣があるだけなのでね、建物を見ておくと想像しやすいと思います。

 その昔、ここに建ってたのはどんな建物だったんでしょうなぁ~。
 ペリーもこの石垣を見て、感嘆したらしいですよ。場所はこちらです(→リンク

阿吽。

 シーサーは、狛犬同様、対になっておいてあります。

 狛犬同様、「阿吽」があって、口を開いているのと閉じているのと...。

 でもこれは...

Photo_2
(写真クリックで拡大)

べろべろ...

Photo_3
(写真クリックで拡大)

ばぁ~。

 なのでありました。こういうユーモラスな顔の石像は、いかにも南の島っぽいですね。

パトロール。

 オレは、城内の警備に勤しみ、パトロールに余念がない、今帰仁(なきじん)の猫やってまっす。

Photo
(写真クリックで拡大)

 いつもの場所で、いつもの毛繕いをし観光客に愛想を振りまきつつ、鋭い目でチェックをしてましたよ~。
 たぶん今日も、パトロールをしていることでしょう。

 場所はここです(→リンク)。

eyes

 みんなで見てます...

 こっち見てます...

Eyes
(写真クリックで拡大)

あっちとこっち。

 あっちの世界とこっちの世界。

Photo
(写真クリックで拡大)

黒潮の海。2

 ジンベエザメと一緒に泳いでいたのが、この大きなマントのようなマンタっす。イトマキエイっていうのかな?

Photo_2
(写真クリックで拡大)

 またこれが優雅に泳ぐわけです。ところが、食事のときは...

Photo_3
(写真クリックで拡大)

 えっ。こうなっちゃうの?

 吸い込まれそうだな...。

 

黒潮の海。

 美ら海水族館の名物。黒潮の海の大水槽。

Photo
(写真クリックで拡大)

 まるで、映画のスクリーンのようですよ。水槽のちょうど真正面に、映画館のように座って眺められる座席が用意してあるんだよね。

 あっち側は、優雅に優雅に流れる自然時間があって、いつまで見てても飽きないんだよね。

より以前の記事一覧