カテゴリー「GRD」の90件の記事

桜がいい感じです。

 盬竈神社の桜を見に行ったんですよ。

Img_1197

 前回来たときは、桜色に染められていた庭園も、今はすっかり若々しい緑に覆われていて...主役は、ツツジやフジに変わってました。

 神社の境内には、前回蕾だった桜(→内部リンク)がいい感じで咲いてましたよ。

Img_1210

 地面は、花びらの絨毯に覆われていました。

Rimg0033

 平安の昔からあったと言われる、国指定の天然記念物です。

品のあるお寺。

 品のある寺なんですよ、北鎌倉・東慶寺。

Photo_2

 昔は、尼寺だったんだよね。庭の造りが、細やかでさぁ〜。

 あじさいの時期もお勧めですよ。

粒々トンネル。

 上も見ても、下を見ても、

Photo_4

 桜の花ですよ。

桜の石畳。

Photo_3

 無数の粒々は、桜の花びらね。

 ここは、墓地です。谷中の。

 昔、友達とここでささやかな花見をしたことがありました。谷中は、下町情緒が色濃く残る街でね。墓地だって、徳川とか伊達とかさ、もう歴史の深さを感じる名前を見ることが出来るんですよ。

 地元の人たちの、密かなお花見スポットなんだよね。

週末は上野公園。

 上野公園です。金曜日の昼間なのに、もう場所取りで道は真っ青なシートに覆われていますよ。

Photo

 花見って、アウトドアな雰囲気を楽しめるところがいいよね。風があってさ、いつも居酒屋で飲んでいると...新鮮なんだよねぇ〜。

 今晩は夜桜見物がよさそうですよ。

危険な階段。

 階段というのは、上りよりも下りのほうが怖い。まさに、それを証明してくれたのが、この会談だった。

 上りは、階段に積もりシャーベットになった雪につま先をぶっこみながら歩くことができるわけで、時間がかかりはするが、怖さはない。
 一方下りは、まず上から見ると、このように積もった雪が会談を単なる坂道のようにしてしまうわけで...。

Photo_2

 帰りは、あれですよ...手すりにつかまって滑り降りるような感じでね。身の危険を感じながら、下界までの長い階段を下りたのであります。いつもの倍、いや3倍は時間がかかっちまいました。
 降りている最中も、年配の人がずいぶん上っていったけれど、無事降りることができたのかなぁ。

山の天気は変わりやすい。

 山の天気は変わりやすいんだよねぇ~。えっちらおっちらと足元、頭上に注意しながらいつもの倍近い時間をかけて上っていたら、だんだん天気がよくなってきたんだよね。

Photo
(写真クリックで拡大)

 崖の上にあるのが、経堂ね。お経が収められてるんだって。立石寺は、山岳仏教である天台宗のお寺です。いやいや、この登山...納得だ。

共同店。

 どこにでもありそうな、商店ですねぇ~。

 これね、「共同店」っていってさ、沖縄独特のものだと思うのね。昔は、ほら、物流が発達してないから集落の人たちが共同で店を作って、売ってたんだよね。
 いろんなもの売ってるんだよ。生活必需品から食料品まで。コンビニの走りみたいなものだね。

 夕暮れになると、みんなここに集まってきて、あのベンチに思い思いに座って世間話をしている風景が見られるんだよ。

Photo
(写真クリックで拡大)

 

 地元のものすごく大事な社交場なんですな。いい感じです。「共同店」は、沖縄本島でも北部の方でよく見られます。

 コンビニは沖縄と言えど、ファミチキやおでんが売ってて、飲み物をのぞくといつも自分が行っているコンビニと代わり映えしないんのね。それはそれで安心感があっていいわけですが、共同店はね...結構独特のものが売ってたりして、品揃えを見るだけでも楽しいですよ。

夜明け。

 夜明け。

Photo
(写真クリックで拡大)

危険なすれ違い。

 人があまり来ない...よって、歩道もこのような岩を掘り進んだ岩盤丸出しタイプです。
 で、細い。細いので、すれ違いもこんな感じ。

Photo_2

 右側は、すぐに川になっているので...気を許したら落ちちゃいますよ。じめじめした谷底の道には落ち葉が積もっていて滑りやすくなっているし。

 ちょっとしたインディ・ジョーンズ気分を味わえます。

より以前の記事一覧